俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初柚子やオーブンからの香清し

作者 潮風の台所  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

妻が初柚子を使いパウンドケーキを焼いてくれたのですが、その時のオーブンからの柑橘の香りを句にしました。焼き上がりを待つワクワク感がほのかにでも伝わるといいなと思って詠みました。ご指摘をお願いします。

最新の添削

「初柚子やオーブンからの香清し」の批評

回答者 なおじい

潮風の台所さん、こんにちは。御句の感想と提案句を、置かせていただきます。

少しコメントが遅くなったのは、下五をどう読むのかわからなかったこともあります。私がダメなのかと思いましたが、他の方々のコメントを拝読しても、やはりそこはネックだったようですね(笑)。

初柚子を、使って、何か美味しいお料理を作っていらっしゃるのはわかりました。そしていい匂いがしてくると。ワクワクしますね。それが、最後の下五で読みにくいと、そのワクワク感が消えたり立ち往生してしまいます。終わりよければ全て良しです。

・初柚子やオーブンの香のかぐわしき

これだと「どんな料理かな?」と楽しみですね。

・初柚子やケーキ焼く香のかぐわしき

これはもう、「ケーキだよ!」と種明かし。
どちらがいいかわからないので(笑)、両方出しました。

ただ今、お昼の11:58。お腹が空いてきました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「初柚子やオーブンからの香清し」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します。

初投句ということですが、結構俳句は詠まれるのでしょうか?
御句、「はつゆずやおーぶんからのかすがし(きよし)」でしょうか?下五の字足らず?字余り?かおりきよし?
読みとリズムに少し悩みましたが、光景は見えました。
オーブンから初柚の香りがじているという、なんだかニオイでおいしそうですし、いよいよ冬至も近くなってきたキッチンの寒いけど我が家は楽しい感じも出ています。
ちょっと語順をいじりたくなりました。「初柚子」と「香」を近づけたくなったからかもしれません。原句でも光景は見えます。
オーブンを初柚子の香の漂へり

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「初柚子やオーブンからの香清し」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

下五、五音にするために「こうすがし」とは読みはしましたが、違和感はあります。
げばげば様からも指摘がありますが、できるだけ「柚子の香」として「香」は訓読み「か」「かおり」で読みたいです(「香」のつく熟語は別)。

季語としては「初」を付ける意味はあまりありません。新年最初の柚子という誤読も発生します。
潮風の台所様のこだわりであれば失礼ながら、音数調整のために提案句では一部外します。
私としてはコメントの「パウンドケーキ」を入れたいです。

・初柚子の妻のパウンドケーキかな
・初柚子や妻がパウンドケーキ焼く
・柚子の香や妻がパウンドケーキ焼く
・オーブンを開いて柚の香り立つ
・初柚子の香りオーブンより来たり

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

王鐸の運筆習ひ明易し

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

ばらいろのはなびら散らす夜の雨

作者名 佐渡 回答数 : 9

投稿日時:

日矢うせて行者の声の滝柱

作者名 すがりとおる 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初柚子やオーブンからの香清し』 作者: 潮風の台所
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ