俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

暑すぎてYシャツ越しに肌みえる

作者 ポロロ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

テーマ:夏

最新の添削

「暑すぎてYシャツ越しに肌みえる」の批評

回答者 なおじい

ポロロさん、こんにちは。
もう一方の句に先にコメントしましたので初めましてではないですが、よろしくお願いします。
御句拝読しました。初読ではなんだかセクシーな句かと思って、コメントを控えようかと思いましたが、よく見るとワイシャツとおっしゃっていますから男性のことですね。失礼しました。
詳しいことはイサクさんがおっしゃっていますので、私は提案句を。
暑いという季語とワイシャツという単語を残した場合・・・

・暑き日やワイシャツ越しの厚き胸

ちなみに「Yシャツ」という表記は避けた方がいいみたいですよ。ワイシャツのワイはホワイトのワイで、Tシャツのティーとは違いますから(笑)。

次に、ワイシャツの代わりに夏シャツという季語があります。これだと夏の季語ですので、「暑い時に着る」という意味がありますから、その上で暑いという季語を使うと季重なりとなります。

・夏シャツを透けて素肌の浅黒き
・夏シャツの濡れて素肌の逞しき

ただ夏シャツとすると、ワイシャツの持っているビジネスシーン感は無くなりますね。

上記が好例などと言うつもりはありません。少しは俳句っぽいかなとか参考になればと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「暑すぎてYシャツ越しに肌みえる」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。はじめまして。
初心者さんというか、俳句と川柳の区別もつけていらっしゃらない感じですかね。

まず「季語」という言葉をご存じでしょうか?
俳句に奥行や幅の広さを与えてくれる、季節に寄り添った言葉です。
その「季語」や、五七五の基本のリズムを使いながら、詩を作っていくのが俳句です。

「テーマ:夏」ということですが、夏の季節なら夏の季語を使えば基本的には「テーマ:夏」にはなるのです。

ポロロ様の句には夏の季語「暑い」が入っていて、五七五のリズムもあります。
いちおう形は「俳句」になっています。
「汗で透けているのかなー」という想像もできそうで、完全にダメというわけではないです。
ただこれが「俳句」という「詩」となると、どうでしょうね?

もう一句の方で、少し解説します。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風死すや蛍光灯の点滅す

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

鰻食べ今日の運勢忘れけり

作者名 たけたけ 回答数 : 1

投稿日時:

扇風機店の評判聞きつけて

作者名 文女 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『暑すぎてYシャツ越しに肌みえる』 作者: ポロロ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ