俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

深々と降った一夜の松が雪

作者 よした 山月  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お願いします。

すでに就寝前、深々と雪が降りだしてはいたものの
朝起きてカーテンをあけたら一面「白の世界」
借景の松に積もった雪景色の見事さに眼を奪われ、感動し雪深さにも驚きました。
もう雪国の人とは言えない…

一夜にて深々つもり松の雪
だと、句切れだし、んーと唸って
からの句です。

最新の添削

「深々と降った一夜の松が雪」の批評

回答者 なおじい

よした山月さん、こんにちは。
御句については先に色々と出ておりますので私からは一つだけ。

どうも下五の「松が雪」に違和感がありました。「松の雪」とか「松に雪」とかであればわかるのですが。
「松が枝」とかいう表現はありますが、それではないですよね?それでしたらごめんなさい。
簡単なコメントですみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「深々と降った一夜の松が雪」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

深々と降った、と夜の雪が降る様子から朝の積もったところまでの時間の経過を詠むのは、、なので。
一夜のうちに松の雪 みたいに今の目の前の雪だけを詠みたいですね。早朝の句にしましたが。「窓の外」でも「窓開けて」でも、ありです!私も、一夜のうちに刈田になってた句を以前詠んだので、、(*'▽') 「かはたれ」と「一夜」にはちょっと重複がありますが、、。

かはたれや一夜のうちに松の雪

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「深々と降った一夜の松が雪」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

先に同じような意見が出ていますが
「雪が深々と降る夜」の光景か、「夜が明けて松の雪」の光景か、いずれかにした方が良いと思います。
今回は感動の軸が「朝積もった雪を見た瞬間」にあるので、後者の方がお気持ちに近いですかね?

たとえば、コメントから措辞を拝借して・・・

・カーテンを開けて一夜の松の雪

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

公園のカップル照らす夏の月

作者名 白南風 回答数 : 2

投稿日時:

愛人のピロートークや薔薇の棘

作者名 腹井壮 回答数 : 2

投稿日時:

深々と苔に咲くごと落椿

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『深々と降った一夜の松が雪』 作者: よした 山月
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ