俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬紅葉光と影の中に映ゆ

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今朝から一句も出来なかったので午後から独り吟行に行って来ました。三句ほどなんとか出来ましたので、その中の一句です。そうそう実際に落葉を踏んでみたら本当にシャッターを切る音がしたので嬉しくなりました。そば子さん、あなたは偉い!

最新の添削

「冬紅葉光と影の中に映ゆ」の批評

回答者 イサク

おはようございます。

中七以降の抽象性の是非を感じます。
特に下五「映ゆ」はご自身の感想で、情景の描写になっていないので、できるだけ使わない方が良いと思います。別の言葉で「映えている」と受け手に思わせるのがかっこいいかと思います。
「光と影の中に」の部分も言い替えたいところですが・・・ここは実景を知らないですし、ご本人が「そう見えた」と主張するならば・・・というところです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬紅葉光と影の中に映ゆ」の批評

回答者 そば子

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、こんにちは
添削ありがとうございました。嬉しいお言葉をいただき舞い上がっております。実際に落葉を踏まれ共感してくださったとのこと、ありがとうございます!
これからも、自分の感じたことを大切にしながら、伝わりやすさを意識して俳句を楽しんでいきたいと思います。
御句を拝見し、
「光と影」からは、冬の晴れた日の陽射しの強さと影の濃さが伝わってきました。また、秋より葉の数は減ったけれど、より深みを増した冬の紅葉の美しさも感じられました。

今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、そば子さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬紅葉光と影の中に映ゆ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
御句、これはなかなかいいですねー。冬の紅葉は秋と違って、寒い中、だいぶ散ってしまっていたりしますね。陽気も厳しい。日向(光)は暖かいが、日陰(影)はかなり冷え込む。そうした両面性のある環境の中で照る紅葉を上手く詠んでいらっしゃいます。
語順を変えて、

・冬紅葉映える光と影の中

もありですね!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

銀髪の主は卒寿萩こぼる

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

投稿日時:

空青くさるとりいばらの花ふるる

作者名 エイジちゃん 回答数 : 4

投稿日時:

新緑や赤い帽子の飛び跳ねる

作者名 宮武桜子 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬紅葉光と影の中に映ゆ』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ