俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

フェラーリの屋根に一羽の寒鴉

作者 いくたドロップ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

不思議な光景でした

最新の添削

「フェラーリの屋根に一羽の寒鴉」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

風景は面白いです。

実景で一羽だったのだと思いますが、中七に「一羽の」と入れてしまうと音数調整に見えてしまいます。
せっかく「寒鴉」「フェラーリ」と面白い句材をふたつも見ているので、どちらかの描写を工夫して四音を使った方が・・・

・フェラーリの屋根に爪たて寒鴉

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「フェラーリの屋根に一羽の寒鴉」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

ドロップさん、俳句生活人選おめでとうございます!
鶏頭花、に「最後」と持ってきたのが、なかなか味わい深かったですねー(^▽^)/

さて、御句。フェラーリという高級車と鴉の取り合わせが面白いですねー。都会の真ん中で、鴉が豪華な車やハイソな生活に夢中の人びとを嘲笑しているかのようにも思えました。赤と黒の対比も効いていますねー(*'▽')

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「フェラーリの屋根に一羽の寒鴉」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。いくたドロップ様、いつもお世話になってます。

御句、面白い光景を目にしましたね。そのフェラーリの持ち主、もしそこにいたら大変でしたね。爪で傷つけられても嫌だし、クチバシで突っつかれてもフンをされても嫌だし…。早くそっと飛び去って欲しいでしょうね。

実は私は、昨晩から、「高級車の屋根にカラスがいるだけでしょ?それがどうしたの?何か、もう一捻り欲しいなぁ」とか思って、提案句を考えていたのですが、なかなか思い浮かばない。
えい、もう、コメントを書き始めてしまえ、そうすれば何か浮かぶだろう、とコメントを書き始めたわけです。
そうしたら、結構面白いコメントが(自画自賛)。
そこでこんなのいかがでしょう?

・フェラーリの屋根に居座る寒鴉

実際に「居座る」ほど長時間いたのかはわかりませんし、そもそも情景描写に達したほうがいいのかもしれません。カラスの心境はわからないし。
でもこのような色合いを入れたがるのが私の癖ですので、ご勘弁ください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ランニングあと一キロに喘ぐ夏

作者名 おんこお 回答数 : 5

投稿日時:

春近し都路駆ける女子駅伝

作者名 中村あつこ 回答数 : 4

投稿日時:

春浅き入れ歯洗浄剤の泡

作者名 たーとるQ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『フェラーリの屋根に一羽の寒鴉』 作者: いくたドロップ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ