俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

霧雨の屋台威勢よく野菜を切る

作者 おいちょ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

衛生的でない屋台の店で、異性の敵でもないのだが、鉄板焼きを地面の上で焼いていて、開店するのだが、回転焼きもやっていて、開店だと、一斉に婆や爺が番だと注文するのだ。じゃあ、いや違うと、俺はおっとこうだと、注文を忘れて、ちなみに、のきに店を構えるてな感じで、後ろに店が有って、同じ店で、そこで仕込みをしてて、何だったけとも聞くのだ。野菜がなくなったから、俺は、おっとこうだてな感じで、俳句は自分で切ってる訳ではなくて、爺婆が番をしてて、爺婆に野菜切を頼むのだ。カッパを来てて、雨がカッパについて、雨水を切り、料理にかかったりもして衛生的ではないのだ。客は、飛ぶわーわーと見てるのだ。もんじゃ焼きも焼いて、どんなもんじゃとか言うのだ。男の料理なのだ。もう一人男が、隣りで料理をしてるのだ。ちなみに、銭湯は、バスロマンの様な香りもするのだ。

最新の添削

その他の添削依頼

ページ繰るドッグイヤーと長き夜を

作者名 コウ 回答数 : 5

投稿日時:

恋神籤引きし神社の梅よ如何

作者名 あああFC 回答数 : 1

投稿日時:

珈琲に砂糖を入れる価値が合う

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『霧雨の屋台威勢よく野菜を切る』 作者: おいちょ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ