俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

我が影は濃しや小さきや日向ぼこ

作者 ダック  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まだまだ元気でいたい。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「我が影は濃しや小さきや日向ぼこ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

これもどう受け取ったらいいか悩む句ですね。
打ち間違いでなければ、中七は「濃し(終止形)や小さき(連体形)や」という並列に見えますし・・・

・我が影の濃く小さきや日向ぼこ

ではダメでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「我が影は濃しや小さきや日向ぼこ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ダック様、いつもお世話になってます。
御句、私は年寄りの悲哀の句と受けとりました。ダックさんがおいくつか存じ上げませんが。
ですので、中七に二回出てくる「や」は、詠嘆の切れ字の「や」ではなく、疑問の「や?」と思いました。
すなわち、「私の影はまだ濃いだろうか?影が薄いなどと言われたくない。若い時は影(影響力)が大きいと言われたものだが、もはや小さくなってしまったかな?」などと日向ぼっこしながら考えている。そんな句だろうと鑑賞させていただきました。
提案句としまして、中七を少し変えてみました

・我が影の濃くも小さきや日向ぼこ

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「我が影は濃しや小さきや日向ぼこ」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

おはようございます。そしてお久しぶりです。最近仕事が忙しく間を開けてました。
句を読みますと、他の方と被りますが、終止形の[濃し]と切れ字の[や]の連発が読みづらさを感じました。
イサクさんの意見にもありますが、[や]が切れ字か疑問を現すのかが迷ってしまいました。
最近句を投句しましたので、コメントお願い致します。投句した季語の句は今年はこれでラストにしようと思います。

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

持ち上げる鞄の重さ凍てる星

作者名 虚俊 回答数 : 5

投稿日時:

さいしよはグーつきだすグーの青胡桃

作者名 村山陽子 回答数 : 1

投稿日時:

春陰やかく甲高き耳鳴り

作者名 文室七星 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『我が影は濃しや小さきや日向ぼこ』 作者: ダック
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ