俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

着ぶくれて漁る半額セール服

作者 山田蚯蚓  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

そんなに買ってどうする、自分。

最新の添削

「着ぶくれて漁る半額セール服」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、おもしろいですねー。まあ、バーゲンと言えば、夏か冬か。福袋シーズンなのかなあ。
みなさんおっしゃるとおり、「漁る」の位置によって、「着ぶくれて」が「着ぶくれた状態で漁っている」という説明になってしまったような気がします。
「着ぶくれて」下五パターンがいいように思うです。イサクさんの提案1つ目です!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「着ぶくれて漁る半額セール服」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

面白いのですが、季語「着ぶくれ」が説明に回ってしまっている気がします。

・セール服漁る人皆着ぶくれて
・着ぶくれて半額セール漁る吾

あとこのセールワゴンの置き場所が伝わりにくいのでわかりませんが、「着ぶくれ」は、できるだけ屋外の風景で使いたいですね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「着ぶくれて漁る半額セール服」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

山田蚯蚓さん、こんにちは。御句の感想と提案句を置かせていただきます。

御句、なんか面白いですね。半額だと、ついたくさん買ってしまいそうですね。
しかし、着ぶくれがそれとどういう関係があるのですか?
こういうことを疑問に思うのは、俳句を知らない無粋なオヤジだからかもしれませんが、これは、着ぶくれするほど洋服を持っているのに、半額セールに連れられて、まだ買おうとしている、というおかしみですか?
私はこれまで着ぶくれとは、寒さ対策とばかり思っていたので少々戸惑っています。
ですのでこれが、「寒い中でまあ、ご苦労様ですねー」という自虐的な意味を出すなら、こんなのはいかがでしょう。

・着ぶくれて漁る半額青空市

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

卒業や知らない君の髪色に

作者名 まちる 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

夕暮れや果実真っ赤にミニとまと

作者名 佐渡 回答数 : 0

投稿日時:

気怠げに猫も振り向く夏の路地

作者名 ひじき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『着ぶくれて漁る半額セール服』 作者: 山田蚯蚓
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ