俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ああ秋刀魚その腸に命迸る

作者 よした 山月  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よろしくお願いいたします。
晩酌と共に秋刀魚を食しての思いです。
お酒も読みたかったのですが、季語なのですね💧

その苦み旨みも恵み青秋刀魚
ああ秋刀魚その腸も苦し旨み

辺りからもう一踏ん張りと考えて
命(めい)か生(せい)とするか悩みました。
ああも使用してよいのやら…

最新の添削

「ああ秋刀魚その腸に命迸る」の批評

回答者 なおじい

よした山月さん、こんにちは。御句の感想と提案句を置かせていただきます。
御句、考えていらっしゃること、おっしゃりたいことはわかります。ただそれがわかりやすい形になっていませんね、残念ながら。

「ああ」は悪くはないですが、「ああ」と思う気持ちを言葉で表したほうが伝わりますよ。
「その」はいらないですね。今は秋刀魚のことしか言っていないですから。
「腸」は「ちょう」と読むのは風情が無いですね。「はらわた」がいいのでは?
「命」は、「めい」とは読めないですねー。「いのち」が素直では?
「迸る」は、難読ですね。どうしても使うのであれば、「ほとばしる」とひらがなでもいいと思います。

と、ここで、次の約束の時間が。
提案句は、げばさんの句がいいと思います!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ああ秋刀魚その腸に命迸る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

狙いは感じました!読みは、そのちょうにめいほとばしる、であってますか?はらわたと読むのかなと思い定型によみにくく。その、も気になりました。

はらわたに命漲る秋刀魚かな
はらわたに命の巡る秋刀魚かな
とかいかがでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

桜道妻のハンドルさき乱れる

作者名 岡原拓馬 回答数 : 3

投稿日時:

高き嶺朱鷺色ごとき冬の山

作者名 佐渡 回答数 : 16

投稿日時:

バス停や鼠うろちょろ夕時雨

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ああ秋刀魚その腸に命迸る』 作者: よした 山月
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ