俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白菜の葉を取り分ける母の膳

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「大臣の」、コメント有難うございました。幾重にも失敗作でした。
兼題の白菜で一句置かせていただきます。芯も美味しいとは思っているのですが…。
よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白菜の葉を取り分ける母の膳」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます😊

御句いいですね!
お母様にはやわらかい葉のところを、と取り分けている気遣いが感じられる句です。こういうのが、なおじいさんの真骨頂ですよねー😆

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜の葉を取り分ける母の膳」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★
★★

なおじいさん、毎回ありがとうございます。

ご指摘の「その」初歩的な誤入力でした。
重ねてありがとうございます。

漢字にするか平仮名かもかなり重要なんですね。始めて一週間ほどですが、ルビは見かけないようですので、読みがたい漢字は避けるべきでした。

勉強になります!

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜の葉を取り分ける母の膳」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、本当に毎回真摯にコメント、提案、教授くださり感謝しております。

練らずば足らず、練ればあさって、練りきれるのいつの日か、といった心持ちでして

わかる方々からはもどかしい、なぜわからない(゜〇゜;)?
といったところもあるかと思いますが
当人としては、この悩む過程も大変楽しんでおります。。。

本当に幾重にも後進への添削、教授にただただ重ねて感謝するばかりです。
改めまして、よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜の葉を取り分ける母の膳」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

取り分けているのが自分なのか母なのか別の誰かなのか、確信を持って読むことができませんでした。(何のために、は省略可能ですね)
そこはなかなか大切な点だと思います。

・白菜の葉のみを選りて母の椀

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝霞二個のライトの龍の目

作者名 佐渡 回答数 : 2

投稿日時:

空き家に辛夷が語るものがたり

作者名 善友 回答数 : 3

投稿日時:

畝二つ越えて伸びたる花南瓜

作者名 はや 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白菜の葉を取り分ける母の膳』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ