俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

南風泊まんまる河豚の袋競り

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前句で無季句のご指摘がありましたので分かりやすいように季語の『ふく→ふぐの事』を『河豚』に変えました。

最新の添削

「南風泊まんまる河豚の袋競り」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

コメントありがとうございます。
この形にすれば、河豚の袋競りが出てきて、港の冬の活気がでてくると思います(^▽^)/

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「南風泊まんまる河豚の袋競り」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。
御句、かぬまっこさんの「無季?」との問いかけに私からお答えしようと思っていましたが、作者さんからお答えですね。それが一番です(笑)。
しかし「南風泊」という地名の読み方といい、フグを「ふく」と言ったり、一般には馴染みのない独特の「袋競り」とか、この句はちょっと鑑賞しにくかったです。

・下関河豚伝統の袋競り

これならなんとかついていけます…。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

大水の来る皐月川濁りけり

作者名 胡 秋興 回答数 : 2

投稿日時:

鯛焼や声の大きい老店主

作者名 ドキ子 回答数 : 5

投稿日時:

湧水は湧かねばならぬ永久の水

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『南風泊まんまる河豚の袋競り』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ