俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬の水鋼の匂ひするバケツ

作者 塩豆  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

塩豆です。いつもコメントありがとうございます!
旧暦ではもう夏というのに冬の俳句です。
どう思われますか。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬の水鋼の匂ひするバケツ」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃句としてはまとまっていると思います。バケツに着地ですね。強いていえば、冬の水がなぜ鋼の匂がするのだろうと考えさせられます。バケツの水は凍っていないのだろうかと‥

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬の水鋼の匂ひするバケツ」の批評

回答者 腹井壮

塩豆さん、こんばんわ。いつも御世話になります。この句は着眼点がいいですね。冬と鋼が響きあっていて冷やりした感じがでています。プラスチックではこの感じがでません。もったいなかったのは鋼のバケツなのですからその匂いとわざわざ言う必要がなかった事ですね。ですから「鋼のバケツから冬の匂いがする」「鋼のバケツに入った水から冬の匂いがする」としほうが詩的な感じします。バケツの中の水が凍るかどうかは地域や地方によって違うでしょうし。あとは塩豆さんの推敲次第でもっと良い句に変わるでしょう。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬の水鋼の匂ひするバケツ」の批評

回答者 輝久

塩豆様、まいど。

添削などではないんですが・・・
語順を変えて   「バケツには鋼の匂い冬の水」としてみました。
すっきり感だけですが

本人の句意に添っていなければご勘弁を

点数: 1

添削のお礼として、輝久さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

続かないバレーボールや春麗

作者名 かこ 回答数 : 3

投稿日時:

卒業す赤門潜りその先へ

作者名 肥川成可 回答数 : 1

投稿日時:

雨樋に蝉の骸や秋深む

作者名 鳥越暁 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬の水鋼の匂ひするバケツ』 作者: 塩豆
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ