俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

運動会フォークダンスは健在か

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 指を折り始めて一ヶ月、呆け防止に始めてみようかな?と。
今でもフォークダンスをやるんでしょうかね?

最新の添削

「運動会フォークダンスは健在か」の批評

回答者 なおじい

あつこんさん、こんにちは。初めまして。
御句の感想と提案句を置かせていただきます。

呆け防止に俳句をお始めになったとのこと、生涯の趣味になることと思います。

さて御句、すでに他の方からもコメントは出ていますが、私は私で考えましたことをお伝えしますね。

「◯◯は健在か」とのことですが、これは疑問形ですね。ということは、読み手は「はい」「いいえ」、あるいは「わかりません」と答えます。聞かれたら答えないと悪いですから。そしてそれで終わりになります。
しかし、「◯◯は楽しかった」といわれたら、「そうですか、よかったですねー」とかの答えになり、「◯◯はAだ」とか言われたら、「そう?私はBだな」というように話が展開していきます。
御句では、フォークダンスは健在かと聞いていらっしゃいますが、どう反応していいかわからないのが実情です。なんでそんなこと聞くのかわからないからです。
これを、「私の頃は男女で踊るなんて恥ずかしかったが、今はどうなんだろう?」とか、「私の頃はオクラホマミキサーとか、マイムマイムだったが、今はそんなのあるの?」とか、具体的に聞けば相手も安心して答えが返せます。
俳句にもそれを当てはめましょう。

・運動会今でも男女で踊るのか
・運動会ダンスはもはやスリラーか
・運動会よさこい踊りだけなのか

もちろんこれは、「フォークダンスは健在か」の疑問文をベースにしていますので、ほかの工夫は色々あります。
要は、なんでこんなことを聞こうと思ったのか、が重要で、そこを詠み込んだらいいと思うわけです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「運動会フォークダンスは健在か」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します。

俳句、いろいろ頭を使いますし、自然にも目を向けて、毎日が心豊かになりますし、とてもおすすめだと思います。

さて、御句。
「運動会のフォークダンスは今も健在だろうか」という文章の形になっているのが須少し気になります。
あつこんさんがかつてフォークダンスで踊られた時の光景を描写するのに17音使った方がよいかもしれません。そうすれば読み手は、そのフォークダンスが目の前で行われている光景を思い浮かべ、昔を懐かしみ、今も健在だろうかと同じような感慨を浮かべてくれるだろうし、知らない世代はそうやって手を取り合ってはにかんでいたころの運動会を知ってくれるだろうし。

光景描写をする方がよいかもしれませんね。だとすると、どんな光景になるでしょうか?次に来るあの子にわくわくしているところでしょうか。あの子の前で音楽が終わったところでしょうか。手が濡れてないか気にしているところでしょうか。手の感触を家で思い出しているところでしょうか。足並みが合わずに苦笑いしたところでしょうか。いろいろ具体的な光景を思い浮かべると、フォークダンスだけでもいろんな句が浮かびそうです(*'▽')ぜひ検討してみてください(^▽^)/

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「運動会フォークダンスは健在か」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

はじめまして。こんばんは。

俳句を始めて見て一か月ということでしょうか。
私も全然ベテランではありませんが、よろしくお願いします。

御句、疑問文としての俳句ですね。

御句は「運動会にフォークダンスは健在か?」というご自身の疑問で終わってしまっています。
句の受け手としては「どうかな?」と思って、そこで終わってしまいます。

俳句というものは「情景描写」して「句の受け手の心に何か届ける」というのが基本であると思います。
例えば「過去のフォークダンスがあったころの運動会の、フォークダンスの描写」を詠んでみるのはいかがでしょう?
・運動会フォークダンスに顔赤く
・運動会フォークダンスの指の先

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「運動会フォークダンスは健在か」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再登場です。
あつこんさん、返信ありがとうございます。

私も初心者3か月です。
どう詠めばいいのかな?から始まって、ここのコミュニティのみなさんに、そうじゃない、それはいい!っていろいろ教えていただいて、俳句のおもしろさにどっぷりつかっている状態です。
「何も分からないのに、無謀にも踏み出してしまいました。」いや、みんな最初はそうです。それなのに詠んでみたいと一歩踏む出したのがとてもイイのだと思います。
指を折って音数を合わせるでまずはいいので、具体的な光景を詠んでみて下さい、みなさんの意見が聴けます。

運動会あの子の前に音止まり
運動会何度も両手拭ひをり
運動会君と足並み揃はずに

取り急ぎ即吟ですが、先ほどのコメントにおいた光景を17音には入れてみました。光景の1シーンを詠んでみました。フォークダンスとわかるでしょうか。甘酸っぱさは届くでしょうか。

ぜひ他の方の句を見たり、そこに書かれたコメントを読んでみて下さい。いろいろ勉強になります。私はそこからまずは勉強しました。その次は歳時記でした(^▽^)/臆さず、2句目も行ってみてくださいねー(^▽^)/

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

クリスマス神より孫を祝うかな

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

雲間から尺八のやう冬の月

作者名 猫山竹 回答数 : 4

投稿日時:

国難の続く正月腹時計

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『運動会フォークダンスは健在か』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ