俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

墓参り初めて聞くよその話

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

義母の墓参りで生前の珍しい話を。

最新の添削

「墓参り初めて聞くよその話」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。久田しげき様、いつもお世話になってます。

御句、「えっ、これ、久田さん?うそ!」一覧で見た時の印象です。変な話、なおじいならわかりますが、久田さんとは。
いつもの、私の目指す高みにあるような句はもちろん憧れですが、こういう句も大好きです。

・初耳の話供へる墓参り
いつもはこんな感じですかね?違う?下手くそですみません。

いずれにしても久田さんが身近に感じました。同じ人間だったんだ!(笑)

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「墓参り初めて聞くよその話」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「初めて聞くよ」とは、これまでの久田様とは何か違いますね。
一息に親近感の湧く措辞。大変よいのではないかと思います。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「墓参り初めて聞くよその話」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

季語と会話の取り合わせ。墓参りとぴたっと合っているような感じがします。
いつもの即物の描写もうなりますが、こういうパターンの句もぜひいろいろ見てみたいと思いました(^▽^)/

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「墓参り初めて聞くよその話」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

いつもお世話になっております。
コメントを読むまで「皆墓参り行ってたの?俺だけ聞いてなかった…」という置き去りにされた可哀想な人の句かと思ってしまいました。
最近以前とはちょっと違った雰囲気の句が多く面白く拝見しております。

点数: 0

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初スキー番を目で追うペアリフト

作者名 春野ぷりん 回答数 : 5

投稿日時:

初投句切手貼り終え夏の空

作者名 晴峯旬草 回答数 : 2

投稿日時:

炎天や剣高々に闘牛士

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『墓参り初めて聞くよその話』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ