俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

レプリカばかり飾られており冬銀河

作者 鳥田政宗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

髭男俳句です

最新の添削

「レプリカばかり飾られており冬銀河」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。鳥田政宗様、いつもお世話になってます。

御句、私は髭男という人たちが評判いいのは存じていますが、歌は全く知りません。
ですので申し訳ありませんが意味がわからず、共感できかねます。
でも、わかる人だけがわかればいい、というのもスタイルですよね。

ただ、そうだとしても、やはり俳句ですので、ある程度定型に収めるようになさるといいのではと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

冬の街君の手温し水槽の愛

回答者 三月幸暁

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
髭男のI love...の歌詞ですよね!良い曲ですよね。
ただ、御句で切り取られた部分の歌詞の良さはメロディーと前後の歌詞で成り立つものだと私は思うので俳句に落とし込むのは難しいように感じます。
音楽を俳句で表現するなら、私だったら歌詞を要約するか印象的な短い単語だけを取り出す手法を取るかなあと考えました。
自分でも「ねずみ色の街」「水槽の中」「I LOVE...」から連想して作ってみましたが字余りですし下手ですね…修行します。
でも17音だけ取り出して伝わる人にだけ伝われ!って楽しむのも面白そうな試みですね!

点数: 0

添削のお礼として、三月幸暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

高く咲くつばきは下を知らぬ顔

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

天界と俗界へだつ夏の霧

作者名 いなだはまち 回答数 : 12

投稿日時:

幹朽ちて枝にさくらの芽吹きけり

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『レプリカばかり飾られており冬銀河』 作者: 鳥田政宗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ