俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ネギ畑トンボ止まりて日が暮れる

作者 くりもな  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

https://twitter.com/kurimonaka1/status/1439139770559385602

どうも私の技量では今のところは見たままを詠むことしか出来ないようなのでまずは見たままの句にしてみました。これでも試行錯誤で半日くらいかかりました(笑)
皆さんのところへお邪魔できればよいのですが、とても人の句を添削するような技量もなく、ここでお礼を書くことにすれば投句も義務感が出て続けられるのではないかと思っていたりします。

げばげば様
いつも勉強させていただいているのは私です。ありがとうございます。
>夕暮れに染まる涸沼や鰡はねる
これですね。こういう句が一発で出るように頭をひねって考えてみます。

イサク様
いつも添削をありがとうございます。
古語だか現代語だか・・おっしゃる通りですね。
>鰡はねる涸沼は夕暮れに染まる
ご提案句ですが字余り、字足らずはどこまでいいのかが正直なところ分からず、とりあえず初心者的には17音になるべくこだわろうと考えております。(と言いながら染まるるは字余りでした)
また芭蕉の句。国語の苦手だった私でも聞いたことのある句ばかりで勉強になります。ありがとうございます。

なおじい様
いつもありがとうございます。ご提案いただきました句。とても素敵です。
「る」が多いところ、「に」を「や」に替える助詞の使い方などとても参考になりました。それだけで全然、素晴らしい感じになりました。次の句に活かしていければいいのですが、何分にも物覚えが悪いので活かしきれないときはお許しください。

卓鐘様
・調べと句の内容・「染まる」の是非・固有名詞「涸沼」の是非などなどとても深い解説をありがとうございます。
そしてご提案句にはただただ感服です。このような句は一生詠めないかもしれませんが続けていくともしかすると、と望みをつなぎながら投句を続けたいと思います。
長文の添削があまりご負担になってなければいいのですが。(私は大歓迎ですので誤解なきようお願いします)

最新の添削

「ネギ畑トンボ止まりて日が暮れる」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。くりもなか様、いつもお世話になってます。
ご返信、ご無理のない程度でお願いします。私は毎回でなくてもいいですよー。

さて御句、ご自身のコメントで、「見たままを詠むことしか出来ない」とおっしゃっていますが、それがお出来になればすごいですよ。私などは、つい感情移入してしまって台無しにすることがあります。
御句、その意味では、見たままかもしれませんが「ある瞬間の切り取り」ではありませんね。時間の経過があります。言い換えると、カメラではなくビデオです。これはいい悪いではありませんが、時間の経過(場所の移動も含めて)が入ると、表現が難しくなると言われています。具体的には、御句、「トンボ止まりて」、これは、飛んでいたのが止まったという動きと時間経過です。「日が暮れる」これはまさに時間経過です。
イサクさんやげばさんの提案句は、情景を動画として詠み込むのではなく、静止画として切り取っておられます。
もうこれで十分なのですが、対抗意識むき出しで(笑)、私も提案句を置かせていただきます。

・夕暮れの葱の葉先に蜻蛉かな

葱は冬の季語ですが、蜻蛉が主役ですので大丈夫です!(偉そうにすみません。キバナコスモスで学習しました)

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ネギ畑トンボ止まりて日が暮れる」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

コメントもいつも書いてくださりありがとうございます。「義務感」となるとしんどくなるので、ここに投句したら学ぶことあるかも、楽しめるかもと思ったら投句するでいいと思いますよ(^▽^)/そして、ここに置いたらもちろん添削道場なので指摘はありますので、指摘されてちょっとずつわかるようになりたいということであれば、ぜひ自分のペースで投句されたらと思います。

今回の写真はオレンジがスゴイですね、こんなオレンジバックになるんですねー、自然ってすごい。
「ネギ畑」は冬、「トンボ」は秋の季語になりますが、見たまま詠みたいですし、実景なんですもんねー(*'▽')

夕まぐれ葉の尖端の蜻蛉かな

としてみましたが、ネギにとまってるのは捨てがたいですねー(*'▽')

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ネギ畑トンボ止まりて日が暮れる」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。無理なくどうぞー

実景俳句でのポイントは「情報を全部入れない」ことです。
いかに不要な情報を省略するか、削ぎ落すか、です。

御句、十七音には収まっていますが、主役の「トンボ」に、「ネギ畑」と「日が暮れる」がそれぞれ綺麗に上五下五に入って、主役級がみっつになっています。
そのため、どの言葉を中心に映像を想像したらいいのか、受け手に伝わりにくくなっています。
「日が暮れる」が主役級になってしまっていることには、気付かなかったのでは?

基本は季語が主役で、「季語」+他の主役級ひとつが限界、と思っておくとよいかもです(上級者のウルトラCはあります)。
この句の場合は「トンボ」+「ネギ畑」がいいかなあ・・・

・ネギ畑葉の先端に蜻蛉かな

語順や組み合わせで主役級になったり、逆に主役じゃなくなったりするので、いろいろ組み合わせを試してみることをお勧めします。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

納涼船油うく川離れけり

作者名 よし造 回答数 : 4

投稿日時:

約束の布団買えずにうなだれる

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

かくれんぼ鬼のまんまに冬となる

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ネギ畑トンボ止まりて日が暮れる』 作者: くりもな
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ