俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋刀魚買うシーンから撮る配信者

作者 オマちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ひたすら何かを食べる様子を配信するYouTuberさんが割といらして、その動画も結構人気があります。
せっかくなら、スーパーで食材を選ぶシーンから、調理するシーン、そして食べるシーンまでを配信したら、きっと面白いかなぁ、と思いました。
本句、秋刀魚じゃなくても良くない?季語活きてなくない?という感じでしょうか...。ついつい、季語よりもその周辺にスポットライトを当ててしまいがちです。

最新の添削

「秋刀魚買うシーンから撮る配信者」の批評

回答者 卓鐘

ちょっと哲学的なことを書きます。

俳句は(基本的には)季語に代表されるような自然や外を描くことを主とする文学ですが、その本質は自己の内面を表現することであると考えています。
それは、俳句は「(韻律による定形)詩」であるからです。詩とは何かというと、外の状況を伝えることではなく、自己の内面の表現です。

自己の内面を、外の世界の描写を通して表現することです。それが感動を生むかと。

御句、その点、外の世界の描写で止まってしまっており、そこから作者の感受性というものが感じられない印象を受けました。(詩情がないとも言います。)
おそらくご本人も、YouTuberがなんか撮っていて大変だなぁくらいの印象をお持ちでないだろうなぁというのが句からは感じられました。(違ったらごめんなさい。)

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

配信者撮るはアップの秋刀魚から

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

そうですね。
ご自身でコメントしているとおり、秋刀魚でなくても「林檎」でも「南瓜」でもこの句は成立してしまいます。
季語を季節の「物」として使ってしまって、かつ句の主役を完全に「配信者」にしてしまっているからですね。

配信映像の中だけでも「秋刀魚」を主役にしてみようとしたのが、上の提案句です。
「秋刀魚を買うシーン」「配信者の撮影」で俳句の中に要素が多すぎる状態でしたので、「買うシーン」を削りました。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

YouTuber鮮度で選ぶ秋刀魚かな

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

オマちゃんさん、こんにちは。
御句の感想と提案句を置かせていただきます。

御句、私は「配信者」というのがどういう人かわからず、最初は何かの信者?と思ったり、通信社のレポーターみたいな人かと。そうしたらYouTuberとは。

提案句ですが、まず、「配信者」はよくわからないのでYouTuberならYouTuberと言ってしまいましょう。ちなみに掲句のYouTuberが間伸びしているのは、ルール上全角でしか入力出来ないからです。
次に、やはり季語を立たせないと。原句では、確かに「配信者の日常を追った」ような句になっていて、秋刀魚が可哀想ですね。
提案句も、季語のサンマがどこまで立っているか自信がありませんが、少しは立ったのではと思います。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋刀魚買うシーンから撮る配信者」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、「本句、秋刀魚じゃなくても良くない?季語活きてなくない?という感じでしょうか...。ついつい、季語よりもその周辺にスポットライトを当ててしまいがちです。」という反省がいいですねー。そうです!それに気づけないものなので、気づいている時点でGOODです!次は推考のときに、いじってみるといいですよねー。今回は「配信者」を締めに持ってきて、季語が動くといいますか、何でもよかったというところが問題点。
先のお二人の書くように、グーっと秋刀魚にアップしていけばよかったのですね。テーマは面白いので、語順などに気を付けるだけで、オリジナリティある句になりそうですよー(^▽^)/

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

日盛りのつらぬく光ダイビング

作者名 幸福来々 回答数 : 1

投稿日時:

夏に入る少女はいつもうすみどり

作者名 黒徹 回答数 : 0

投稿日時:

味噌汁に青々としたオクラオクラ

作者名 いくたドロップ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋刀魚買うシーンから撮る配信者』 作者: オマちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ