俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

天の川近しランプの秘湯宿

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前句「トイレきれいな無人駅」に望外のご評価をくださいまして有難うございました。そのため、次の作に無用のプレッシャーがかかり、遅くなりました。
数年前の山旅行の際の情景です。実は、天の川を鮮明に見たのは人生でこれが二度目です。初めての時の句も追って投稿させていただきます。よろしくお願いします。

最新の添削

「天の川近しランプの秘湯宿」の批評

回答者 はや

ランプの宿、調べてみました。いいですねー。
宿だけでものすごく美しいのに、天の川も近いとは。贅沢な体験ですね。
天の川がキレイなら明かりは消したいなと思って「ランプ」なしでいいのではと思ったのですが、ランプの宿の美しさを知ったらやっぱりランプを入れたくなりました(笑)
大切な思い出のランプの宿と天の川、羨ましい組み合わせですね。

「しゃがみこみ…」の添削ありがとうございました。
なおじいさんの「しゃがむは熱中している証拠」という言葉にハッとしました。なおじいさんが説明してくださる具体例はとても分かりやすくて、折々で読み返しています。
「しゃがみこみ」は「しゃがみこむ」の方がいいのですね。自分なりに再考してみようと思います。ありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「天の川近しランプの秘湯宿」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

無人駅のトイレから次回作を待っていましたが、プレッシャー感じると作句は楽しくなくなりますから、それはやめましょうよ(*'▽')
でも、やはり良句ですね。今回も。
まず、感情語をすべて排除して、描写言葉だけで徹している。
無駄な言葉を排除して、すべての言葉が光景のために必要な言葉になっている。動詞も排除。一枚の映像にして、動作は読み手に預けている。

天の川が近いってことで、まず、ばーーーーと天の川が広がりました。山かな?近いって?でカットが切れて、秘湯宿にはランプが灯っている。山小屋かな?ログハウスみたいな?山登りの疲れを癒して、露天風呂に浸かったりして、満天の天の川がすぐそこに見えている、ランプのオレンジの光だけ、あとは星空。山の虫の声とかも聞こえてくる?そういう光景が広がりました(*'▽')天の川を鮮明に見た実感句なんでしょうね。

句またがりも味わい深い。なおじいさん、これまたいい句になりましたねー。
また、褒められてますが、プレッシャーにせず、次も待っています(*'▽')

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

天の川東に近しランプの湯

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・とても素敵な鑑賞ありがとうございます。嬉しいです。
御句・・高山の露天風呂は実現できなかった憧れです。何とも羨ましい。確か穂高の方にあったような。この句普通に詠むと「天の川ふるるばかりの露天風呂」だと思いますが、中七・下五の凡人ワードを避けたのだと推測します。ただ、「近し」は凡人性が残っていませんか、夏井流に三文字入れるとリアリティがますような。駄目でしょうか。

点数: 2

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

天の川近しランプの山の宿

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

プレッシャーについては私も経験ありますが、自分を大きく見せようとすると目の前の壁が大きくなって見えると、とある俳人漫画家さんが言っていました(元は別の俳句の先生の言葉かも)。
なので作句は等身大でよかろうと思います。

作句については、なおじい様好調ですね。
御句、もう少し研ぎ澄ますならば「秘湯」が説明的なので変えたいですね。
けれど良い句と思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「天の川近しランプの秘湯宿」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こちらこそいつもお世話になっております。

なおじいさんのコメントに置いていただける句にはいつもほっこりさせてもらっておりありがとうございます。僕も夏生まれで、一年で一番好きな季節はと聞かれると迷わず夏と答えます。子供の頃、クソ暑い炎天下の屋上(ちょっと不良気味w)に仰向けで寝て気持ちいいなぁと汗びっしょりになったものです。

毒消し飲むやわが詩多産の夏来る 草田男

は、好きな句のTOP10に入ります。

御句、まずプレッシャーはよく分かりますが、俳句は短いので思いがけないホームランはありますし、うまく言ったからと言って、気負う必要はないなと今は思えます。
好調な時も不調な時もありますしね。
天の川ちゃんと見たことないんですよねー。さぞや美しかろうと羨ましく思います。

イサクさん同様、「秘湯」の言葉強く、言葉そのものに主観・説明が含まれている感じなので少し気になりますね。折角の相談な天の川に対して、観光業者の雰囲気が感じられる感覚と言いましょうか。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

いと近きランプの宿の天の川

回答者 ささゆみ

句の評価:
★★★★★

なおじいさん いつも拙句のコメントありがとうございます。
なおじいさんのご洞察は、柔らかくも鋭くていつも、恐れ入っております。
御句、良いですね~。
隣の県にもランプの宿の温泉があります。一度行ってみたいのですが、「カメムシ多いよ」との情報があり、迷っております。
ランプの宿ということであれば、おそらく秘湯なのは間違いないと思うので、提案句ではその部分を省略させていただき、天の川の近さを強調して
みました。
またご意見お願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

「天の川近しランプの秘湯宿」の批評

回答者 黒猫

句の評価:
★★★★★

なおじい様
こんばんは。
添削ありがとうございました。
うちのお墓は小さいお墓で一つの区画に小さくて簡単なお墓が沢山並んでいる感じです。
そこから海を見下ろせますがお墓に向かうときは海を横目にといった具合です。
そうするとやっぱり背負向けてのほうが自然な感じですね。
お盆の時期のお墓に行ったのですが
わたしお盆てずっと夏だと思ってましたが
もう初秋なんですね!恥ずかしながらずっと勘違いしていました。
なので南風ではなく秋の風でしっくりきます。
ご提案句ありがとうございます。

御句ですが、温泉とランプのあかりと天の川って
とても贅沢でよい時間ですね。
とても良い句だなと思いました。
私は天の川を実際に見たことがないので
天の川お題を見たとき、これは自分には無理だと諦めました(笑)

点数: 1

添削のお礼として、黒猫さんの俳句の感想を書いてください >>

「天の川近しランプの秘湯宿」の批評

回答者 74

句の評価:
★★★★★

こんばんは。いつもお世話になっております。
御句拝読しました。
いいですねー壮大な天の川を眺めながら秘湯に浸かっているのでしょう。山旅行というのが登山旅行だったら山小屋なのかな?と思いましたが、秘湯宿なので観光寄りの良いお宿なのでしょう。客室露天風呂で、開けた夜空に降りかかるような天の川。しみじみと景色を堪能して一杯、ですね。
そのままで充分良いと思いますが、皆さん更なる高みを目指してのコメントがためになりますね。
ランプの宿で検索するとそのお宿そのものが観光資源のような写真が見つかりますね。天の川をしみじみするにはちょっと喧嘩してしまう景になるのでしょうか?どちらも主役級、のような。そこに秘湯要素も加わるとなるほど天の川の壮大さがちょっと押されてるような気がしてきます。秘湯だからこそ天の川に近いのだと響き合う部分もあると思うので、ちょっとだけです。
思い付いた提案を置いてみますね。
天の川近しランプの宿の湯さ…津軽弁の湯さ!(お風呂に行きます)のつもりです。オリジナリティをあと3音でなどN先生はよく言いますが、難しいですね…

点数: 0

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夜を寒むネモの戦力外通告

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

梅雨冷えや下校に傘の開花なり

作者名 三男 回答数 : 1

投稿日時:

枯葉とはポールモーリア想い出す

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『天の川近しランプの秘湯宿』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ