俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

汗ばむや少女は何を玩ぶ

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

情景としては、「バス停留所で見かけた親子連れのうちの、幼稚園から小学生低学年とおぼしき一人の少女の姿。冷房もない屋外の暑さの中で、無心に、玩具(プリキュアとかナントカの、とても現代的な玩具)に熱中している姿」を切り取ったつもりです。暑さも汗も気にせず子どもが熱中していることへの関心・驚きが、この句の眼目としたいところです。
私は現在の小学生の玩具に詳しくなく、また、詳しく名前を知ったところで五七五に収められず、情報としても余計だと思われたので、そこは疑問形にぼかして「何を」としました。また、少女の動作については、「手慰む」と「玩ぶ」が言葉の選択肢として浮かびましたが、「手慰む」では熱中している感じから離れると思い、「玩ぶ」を採用しました。
これは、現代俳句協会のインターネット合同句会(第13回)に投句し、結果0点だった句です。添削をよろしくお願いします。

最新の添削

「汗ばむや少女は何を玩ぶ」の批評

回答者 なおじい

長谷機械児さん、こんにちは。

御句を拝読した感想と提案句を置かせていただきます。

御句、一読では句意をつかみきれませんでした。その理由は、句そのものが疑問形で答えが出ていないところへもってきて、「玩ぶ」という動詞です。「もてあそぶ」と読むことは読めましたが、意味的に悩んでしまいました。
久々にこの言葉に接して、私がいつまでも忘れられない句を思い出しました。少年院の子が詠んだ句です。
 ぶどう食べた種もてあそぶ独房に
この句の「もてあそぶ」こそが、「玩ぶ」の意味ではないかと私は思っています。

あとは、げばげばさんが詳しくおっしゃってますね、この方は初めての方にもわかりやすく説明なさるのでとても参考になると思います。

重なりますが私からもあと少し。原句では、「何に熱中しているのだろう?」となりますが、この場合、まずは
 炎天下少女は何に熱中す
とするのがよろしいかと思います。ただ、何に熱中しているかはもうわかっていますよね?そしてその玩具の正式名称を知りたいわけでもないですよね。それよりも、こんな暑い中を汗かいて、どうしてそんなに夢中になれるのだろう、的な感慨のほうが主ですよね。
ですので次の提案句は、掲句を含めて
炎天下オモチャに夢中の女の子
炎天やゲームに熱中する少女
となります。ご参考になれば幸甚です。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「汗ばむや少女は何を玩ぶ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★
★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します。

御句拝読しました。初読は光景が浮かびにくかったです。また、汗ばむ・少女・玩ぶ で 暑い中、少女が何か真面目に使わないといけないものをおもちゃにしている感じが受け取れました。「玩ぶ」にそういう意味もあるからかもしれません。汗をかいているのはわかりましたが、暑い外とは思わず、部屋の中をイメージしてしまいました。

そういう意味では、まず季語「汗ばむ」を「炎天」などを持ってきて、屋外の暑さを表すのもありかもしれませんね。そして「何を玩ぶ」と来て、「で、何を玩んでたの?」というとなり、ちょっと玩具に熱中している様子までは飛ばず。具体的に描写した方がよいのかもしれません。「小学生の玩具に詳しくない」ということを出すより、「暑さも汗も気にせず子どもが熱中していることへの関心・驚き」ということを季語ともう一つの軸にしたいはずなのに、「何を」というナゾが少し邪魔をしてるように感じたからかもしれません。

炎天や少女玩具に没頭す
炎天や少女玩具にまっしぐら

うーん、シンプルにはなっちゃいましたが、ストレートに書けば、おっしゃっている光景は少し具体的に浮かぶようになったかもしれません。句意に沿っていますでしょうか?いかがでしょう(*'▽')

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

かけこみの工事始まる寒終る

作者名 いなだはまち 回答数 : 11

投稿日時:

藤棚の下にどこでもドアがある

作者名 かこ 回答数 : 27

投稿日時:

前途ある子らに加護あれアドベント

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『汗ばむや少女は何を玩ぶ』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ