俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

まるかじりトマトの芯はご馳走ぞ

作者 74  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まるかじりトマト、やたら芯が美味しくないですかね。行儀悪いけど芯だけ残してかじって最後に味わったりします。白くなっててもなんだか美味しいんですよね。
夏バテ気味の頃はいっぺんに何個も食べるという句を最初考えていたのですが、面白みが薄いのでやめておきます。

最新の添削

「まるかじりトマトの芯はご馳走ぞ」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。74様、いつもお世話になってます。

御句、楽しく拝読しました。

しかし、今さらこんなこと申し上げていいのかとためらいますが、トマトに芯てありましたっけ?

少なくても私は、これまで意識したことなかったですが…。「そりゃ、なおじいさん、奥さんが切り取って出してくれていたのでは?」いえいえ、我が家ではそんな優しいことはしてもらえません。「芯が気になるなら自分で取りな」と言われることはあっても…。

まあ、ここは、トマトに芯があるということでコメントを進めます。
げばさんのコメントが、二つの意味を伝えていて面白いですね。最初は、お子さんが芯ばかり残すので、自分でそれを食べながら、「しょうがないなぁ。芯が美味しいのに」と言っているという考え。
でもそのあとは、達観というか、「芯を食べられるのは丸かじりの醍醐味」と言っている。これですね。

さあ、今日もビールと、あては冷やしトマトだ!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「まるかじりトマトの芯はご馳走ぞ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも深いコメントありがとうございます。

御句、トマトをばくばく食べちゃう私ですが、トマトの芯を意識して食べたことはなかったですねー。芯がおいしいのですね。
初読は、お子様がトマトの芯ばかり残すのかなあーと思いました。「そんなに残して、ここがおいしいのにー、トマトの芯がご馳走ぞ」いう感じかなと。

おかしみの句ではあるので、それならいっそ、

まるかじりトマトの芯のご褒美ぞ

添削してみました。

74さんの佳句が出たら、「いい俳句ができたねー、ご褒美にまるかじりトマトの芯をげるよー」って言われて74さんが満面の笑みで芯を齧っているところを想像したところで、去ります(*'▽')

いつも興味深い句をありがとうございます(^▽^)/

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

いくつ食ぶるもトマトの芯は馳走なり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

中七下五でトマトをまるごと食べているので、上五「まるかじり」が意味重なりで勿体ないように思います。

コメントからいただいて、提案句を置いて去ります。
上五のアイデアはいろいろあると思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

芯こそご馳走まるかじりのトマト

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・江の島入れてもいいかもしれませんね。ありがとうございました。
御句・・意外性もありますし、ご馳走の措辞に諧謔味があるのでこのままでもいいと思います。ただ、読み下しになっているので読者の想像力を刺激しないかもしれません。
掲句は、上五に何の芯がという謎を置き、臨場感を出したものです。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

トマトまるかじり芯ごとまるかじり

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

ジグソーコメントありがとうございます!えっとお褒めいただいて、大変お恥ずかしいところなんですが、ジグソーとしたのは大した深い考えもなく、ワンピースももっとうまく表せるなぁと思いつつちょっと妥協しちゃってました。単に、パズルといえばジグソーパズルとの思いこみからパズルを選ぶ発想がなぜかなかったという落ちです。。人には厳しくするくせに、自分はゆるゆるというお恥ずかしい^^
中八も、まぁそんな気になんないしいっかという妥協です。。

イサクさんと同じ意見であるのと、妥協といえば、困った時のリフレイン^^;

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「まるかじりトマトの芯はご馳走ぞ」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

私はこれが好き!とおしゃべりが弾みそうな楽しい句だと思いました。玉子焼きのはしっことか、エビフライのしっぽとか、蓋にくっついたヨーグルトとか。そんなこだわりを聞くと、その人のことがまたちょっと身近に感じられるような気がします。

「西瓜提げ…」の添削ありがとうございました。
祝い西瓜!誕生日だということは自分が分かっていればいいかと省きましたが、やっぱりお祝い要素が入ると違いますね!
まだまだ感想しか言えない私ですが、これからも一緒に勉強させてください。

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ハイエロファントの結界に秋刀魚

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

寄鍋の白菜がさと盛られけり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

ひまわりや日々淡々を諭すかな

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『まるかじりトマトの芯はご馳走ぞ』 作者: 74
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ