俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

甘さなど知らぬ頃なり青トマト

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。豆柴様、いつもお世話になってます。

御句、最初はよくわかりませんでした。その理由は、「俺たちの若い頃は」というのは、年配者が、各種環境に恵まれた若者に対してよく使うあれと思ったからです。「俺たちの若い頃は携帯電話なんてなかったんだぞ」とか。そういうシーンを想像しました。
そうなると、それを言っているのが青トマト?ん?古トマトじゃないの?
そこで発想転換。「俺たちの若い頃はトマトはこういう味だったんだと言いながら、食べる青トマト」ということかと。

最初の提案句は、
 俺たちの青春の味青トマト

ちょっとあまりにもベタでやめました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「甘さなど知らぬ頃なり青トマト」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
なおじいさん、お邪魔します(*'▽')

『甘さなど知らぬ頃なり青トマト』
この句、実は豆柴さんの句に寄せた添削・コメントを、なおじいさんの投句欄に誤って投稿されたものです。こちらの句は、豆柴さんの句の添削句になりますので、みなさんご留意ください(*'▽')

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「甘さなど知らぬ頃なり青トマト」の批評

回答者 黒猫

句の評価:
★★★★★

なおじい様
こんにちは。
遅くなってしまいましたが、あきらめての句の評価ありがとうございました。
その時は時間はかかりましたが無事山頂には行けました。
なおじい様は3度も富士山に登ってるんですね。
私はまた登りたいと思いつつもまだ行けていません。
また行きたい気持ちが強くなってきました。

青トマトの句、面白くて良いですね。
怖いもの知らずでイケイケの頃ですが
年配者から見るとまだまだ青いなっていう感じでしょうか。
間違っていたらすみません。

点数: 1

添削のお礼として、黒猫さんの俳句の感想を書いてください >>

「甘さなど知らぬ頃なり青トマト」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こちらなおじい様のミス投句です。
元句は豆柴様の「俺たちの若い頃はと青トマト」になりますので、そちらへ感想・コメントをお願いします。
本人が自分の投句にコメントを残せない仕様のため、代理で記載します。サイト汚し失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「甘さなど知らぬ頃なり青トマト」の批評

回答者 オマちゃん

句の評価:
★★★★★

なおじい様

当方のトマトの句を添削いただきまして、ありがとございました。
またご丁寧に酸っぱいトマトの調理法までご教示頂き、大変助かります。貴重なご助言を頂きましたので、酸っぱいトマトは煮込み料理にでもする事にしました(笑)

さて、御句ですが、まさに酸っぱくて硬い、まだまだ青いトマトを詠まれたのですね。口の中に酸味と硬いトマトの食感が思い浮かびました。
さてさて、そんな酸っぱいだけでなく、硬い青い未熟なトマトを最大限に美味しくする調理法って、あるんでしょうかね?(笑)

点数: 0

添削のお礼として、オマちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「甘さなど知らぬ頃なり青トマト」の批評

回答者 しらさぎ

句の評価:
★★★★★

なおじい様
衣被の添削 ありがとうございました。
揚浜塩で、頂いたら本物の魯山人の器間違いないです❗新走りが在れば最高❗
至福の心地🤭

御句のトマト
青いトマト 赤いトマトと実っていると
青いトマトは、もう少し赤いトマトに実り収穫されます。青いトマトの青さ自己主張してますね~良い色ですよ✨
佳句と思います。

点数: 0

添削のお礼として、しらさぎさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

滴りの氷の柱立ちをりぬ

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

部屋の犬熊と仲良し黒同士

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

両足の痛みや微か秋暑し

作者名 青井えのこ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『甘さなど知らぬ頃なり青トマト』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ