俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

向日葵の種の重さの角度かな

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

うん「私の句を重たいとおもったのは良いことですので、なぜそう思ったか具体的に考えてみてください」と、そのままの意味で言ったのが通じませんでした。
批判だと思われてしまいました。
残念。

人様の句へのコメントを自粛します。
みなさま、場を汚してしまって申し訳ないです。

最新の添削

「向日葵の種の重さの角度かな」の批評

回答者 すみれ

イサク様

添削ありがとうございます。

初心者なので添削頂いて勉強になります。

先日、ひまわり畑に行ったのですが
ちょうど見頃を少し過ぎたようで

ひまわりがほとんど種の重さで下を向いていました。

密集していたのでちょっと怖かったです

その事を思い出した句でした!
僭越ながら

角度かな

の部分を夏が過ぎ行く物悲しさの情景を浮かばせるか、種子を実らせた力強さがあったら膨らむかもと勝手ながら思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、すみれさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「向日葵の種の重さの角度かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。

御句、最初はまたまた意味がわかりませんでした。重さなのに角度?他の方々のコメントを見て、あ、なるほど、と納得。私の好きな「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を思い浮かべました。もっとも今回の場合は、頭の垂れ方が異なりますけどね(笑)。勉強になりました。

よって私の下手な提案句はございません。ただ、僭越ながら付属しているコメントに提案を。
「私の句を重たいと思ったのは良いことですので、なぜそう思ったか具体的に考えてみてください」とおっしゃったとのこと。私は当該の句も拝読していますので状況はわかりますが、これを、「なぜそう思ったか具体的に教えてくれますか?」とお尋ねになってもよろしかったのではと思いました。そうすれば、お相手は「なんとなく」ではすまされませんから、その感覚をどのように伝えればわかってもらえるかと具体的に考えてくださるでしょうし、その結果としてイサクさんも自分の句に対する具体的な評価が聞けるでしょう。

私がこのサイトをとても好ましく思いましたのは、師匠だとか先生とか、あるいは代表とか結社とか、そういうことなく皆平等で意見を言いあえるところでした。とはいえ、知識や経験のある方々がおられないと下の者はなかなか上達できません。その点、イサクさんを始めとした、私より先におられた方々(「先輩方」というと怒られる(笑))が、迅速に、的確にご評価ご添削くださって本当に有難いと思っていたところです。昨日も友人と昼飯を共にし、「この年で俳句を始めたが、いいサイトに出会えて毎日本当に楽しいよ」などと自慢してきたばかりでした。

長くなりましたのでもうやめます。
結論。イサクさん、どうぞ夏休みお取りください。リフレッシュして、またコメントしに戻ってきてください!

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「向日葵の種の重さの角度かな」の批評

回答者 ダック

句の評価:
★★★★★

イサク様
こんばんは。「向日葵・・」にコメント頂き有り難うございました。
この句についてはなおじいさまへの句の感想欄に書きましたのでよろしければそちらを見て頂けたらと思います。言い訳になりますが、擬人化が難しいとか、感情を代弁するのは難しいとかと言ったことは全く考えていません。とりあえず何でもやってみよう、お題に沿って思いついた事を句にしてみようというスタンスです。できばえも大変気になりますが、自己評価出来ませんし、作って見る楽しさをまだ味わっている段階ですので、空振り=100%でもしょうがないかなと思っています。
それにコメントいただくのですから有り難い限りです。またコメント頂かないと悪い点もわかりませんので。
向日葵が枯れているのを見ると、確かに大きさによって下向きの角度が違うように思います。その角度に焦点を当てる発想はありませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

「向日葵の種の重さの角度かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

折り返しコメントありがとうございます(*'▽')

「ロングパット」と「蝉しぐれ」だけで、緊張感を表しきれた気がして、残りの5音で何を詠むのかということに迷いが生じました。その迷いが出てしまったようです。静けさを詠むのか、息をのむ感じを詠むのか、要素を足すのか。そして要素を足した結果、不必要じゃん、となってしまいました(*'▽')

QUIETを読めぬ蝉
には笑ってしまいますね(^▽^)/
蝉がうるさいと表現するのでなく、蝉にも愛着を残す措辞。こりゃやられましたな(*'▽')

では、また夏休み後、お待ちしてますね(*^^)v

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「向日葵の種の重さの角度かな」の批評

回答者 黒猫

句の評価:
★★★★★

イサク様
こんばんは。
カルピスの句の添削ありがとうございました。
カルピスも季語なんですね!!!
清涼飲料水は夏の季語ということ覚えておきます。
毎回自分では気づかない間違いをご指摘いただいて
本当に感謝していますし、楽しみでもありました。
イサク様のこの御決断は私にとってはとても寂しいです。

点数: 1

添削のお礼として、黒猫さんの俳句の感想を書いてください >>

「向日葵の種の重さの角度かな」の批評

回答者 ささゆみ

句の評価:
★★★★★

イサクさん おはようございます。
先ず、お詫びせねばなりません。
昨晩、こちらに添削のお礼をするつもりが、まさかの自分のところに投句してしまっておりました。
げばげばさんからもお知らせいただき、すぐに削除依頼しましたが、とにかく、大変失礼してしまいました。
他の皆さんも、困惑させてしまい、申し訳ないです。お詫びいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

「向日葵の種の重さの角度かな」の批評

回答者 74

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
いつもイサクさんのコメントで問題点に気付くことが多く、また皆さんへのコメントを見てもためになることが多いです。

御句拝読しました。
向日葵の種の重さで頭を垂れてる様が想像できます。読み手それぞれが思い浮かべる重さで角度が変わる作りが見事ですね。あ、この「かな」こそが詠嘆の効果なんですね。「さまざまなこと思い出す桜かな 松尾芭蕉」のように読み手が角度を想像するという。
これぞ一物仕立てなのだな、と勉強になります。向日葵を見たことがあり、日本語話者であれば理解できると思えるストレートでシンプルな描写がとても良いです。

点数: 0

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

「向日葵の種の重さの角度かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
いつも的確なコメントありがとうございます!

御句拝読しました!
向日葵の種の分だけ、向日葵が頭をかしげている、その角度に詠嘆していくのが面白い措辞だと思いました!この詠嘆、深いなあ。と思ったら、74さんが先におっしゃってる(*'▽')

私はまだこのサイトに投句して1か月ちょいの新参ですが、毎日自分の句や他の方の句に、イサクさんがどのようなコメント・添削をされるのかを楽しみに勉強し、そして励みにしてきました。他のみなさんもそうなのではないかと思います。ので、なんか悲しいですよね。

イサクさんは上から目線の発言をしていない、他のコミュニティのみなさんも上から目線の発言と感じていない、むしろ求めている。のだから、昨日までと変わらないコミュニティであれば、と私は思ってしまいます。そこを変えてしまうと、昨日の出来事が何かを変える力を持ってしまうようで残念に思ったりしてしまいます。

と、ここまで書いてきた上の2段落は私の主観です。私が思っていることなだけです。いろんなコメントや添削をしても最終は作句者が判断すればよいとイサクさんがおっしゃってくださる、それがこのサイトの良さだとおっしゃってくださるように、どうされるかはイサクさんが決められることであるので、いつものように私の言葉は私の言葉として私の感想として置かせてください。置くべきかは迷っている間に、げば一番乗りではなくなりましたが(*'▽')勝手な主観を書き失礼しました<(_ _)>

ゴルフ中継でパットの瞬間静まると蝉しぐれが際立ったという句を詠んだんですが、緊張感までをうまく詠み込めなくて、イサクさんならどう思われたか気になっていました。また、よし!げばの句、ちゃんと読者に届くようにコメントしてやろうやないかと思われたら、ぜひ感想をお聞きしたいです。いつもありがとうございます(*'▽')

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

向日葵の頸部に種の重みかな

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

自分なりに俳句に対して誠実で有り続けた結果、他者と軋轢が生じる事は往々にしてあります。色々な人が集う場所である故に色々な受け取り方をされるのは避けられません。
そこで不必要に憂いて「場を汚して申し訳ない」だの「自粛します」だの言うのは…なんと言うか、可愛らしいですよ笑
要するにあの程度でウジウジやってんのはイサクさんらしくないので通常運転に戻られますよう願います。

前置きが長くなり失礼しました。
種の重みで向日葵がそれぞれの角度をつける、という目の付け所は良いと思います。
一点だけ。「重さ」「角度」どちらか一つは削るべきと思いました。
種の重みがある、故に向日葵に角度が生じている。この造りが非常に散文めいているように見えました。
正直、「かな」も削りたいのですが気の利いた代替案が出てきませんでした。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「向日葵の種の重さの角度かな」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

いつもお世話になっております。
既に秋沙美様が言いたかったことをあらかた言って下さっていて良かったです。
また理論派コメントお待ちしていますね。

こちらの句は心象風景の句?などと思ってしまいましたが。

向日葵に種の充実する角度
「重さ」か「角度」どちらか残すなら「角度」が面白いなあと思ったのですが何がなんだかになってしまいました。
「重さ」なしで「角度」を表現するの難しいですね。

点数: 0

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ひまわりの並木にすずめ一羽かな

作者名 宮武桜子 回答数 : 7

投稿日時:

膝くずし将棋の駒と縁涼

作者名 04422 回答数 : 4

投稿日時:

手鏡に顔顔の末雪女郎

作者名 和光 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『向日葵の種の重さの角度かな』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ