俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

うぐいすや美しき声誰想ふ

作者 中田若  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

姿を見せないうぐいすが鳴く美しい声は誰を想って鳴いているのだろう。

最新の添削

「うぐいすや美しき声誰想ふ」の批評

回答者 ハオニー

はじめまして
発想が奇抜でオリジナリティがすごい人だと思われたいハオニーです
しかし自分で言うのもおこがましいですが、技術はきちんとしていますからアドバイスは割と正統派です

こちらの句、よく見るタイプの句ですね

「うぐいすや」と切れ字を用いているので「美しき声」と、鶯のイメージに近いことをわざわざ言ったのは疑問です
鶯は美しい声で鳴く、というのは多くの人が想像できることですから
そこを言わなければ、時間情報か場所かは描写できます

そして、文法的なところにミスがあります
これ、「想ふ」と古語を用いていますから、鶯のひらがな表記は「うぐいす」ではなく「うぐひす」となるのです

「誰想ふ」という読者に丸投げする終わらせ方はせず、先に言いましょう
倒置することで得られる効果は大きいです

これらを考慮すると...
君誰を思ふうぐひす啼く朝に

発想がよくあるところでも、描写次第ではオリジナリティが出せるのです

指摘事項: 新旧仮名遣いの混用

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

温水を歩き終へたり外は雪

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

パンジーや願い思いをカラフルに

作者名 こま爺 回答数 : 10

投稿日時:

親猫をそつと押しやる冬日向

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『うぐいすや美しき声誰想ふ』 作者: 中田若
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ