俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

向日葵の二三本ごと結わきけり

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今年は植えませんでしたが、成長するとそのままでは倒れてしまうので…。

最新の添削

「向日葵の二三本ごと結わきけり」の批評

回答者 74

なおじいさんこんにちは、いつも勉強になっています。
向日葵を2~3本ごと茎を括るというのは初めて知りました。人の手を入れることで高く日を求めて咲いているんですね。
げばげばさんとイサクさんのコメントに賛同します。光景として、向日葵の茎に焦点が合っている雰囲気が勿体ないかなと感じました。
茎結わう二三本ずつの向日葵(や)(よ)
自分で考えるとだいぶ難しいですね…
それにしても、ただ咲いてる花を愛でるのではなく育て慈しむ視点がとても良いですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「向日葵の二三本ごと結わきけり」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは😊
措辞の出来、不出来以前に、「二、三本ごと結わく」…そういう作業があるんですね…
しかし、写生の句でも、私など、何か''意味深''を探ってしまいますが…🤔 「向日葵」が何なのか?ですね…

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

向日葵の二三を結わく倒れぬやう

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは、

自分でやったなら
・向日葵の二三本ごと結わきたり

誰かがやったなら
・向日葵の二三本ごと結われけり

結果の風景を詠むなら
・二三本ごとに結われたる向日葵

ちょっとどれも報告っぽいですね・・・「だからどうした」的な・・・
詩を出すにはどうしたらいいでしょうね・・・うーん。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「向日葵の二三本ごと結わきけり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます!

御句拝見しました!
向日葵は2・3本まとめて倒れないようにするんですね、それはしらなかった。
初読の印象は、2・3本ずつまとめてる、何でやろー、コメント見てそうなんやー、という印象ですよね。これを行動の報告じゃない詩にするとしたら、難しいですよね。行動でなく光景として描くのがまず最初に思いついたこと、

「二三本ごとに結われたる向日葵」

あ、イサクさんがすでに言及されてました。

それを詩にするには、擬人化・比喩になりますか?

向日葵の三人組に肩を組み

とかで韻を踏んでみたり、

向日葵の三矢の教え遵守せり

と、毛利元就の教えを出してみたり。

こうなると、少し詩が出ましたでしょうか?

おかえりなさい、旅の支度とおっしゃってましたが、良い旅でしたか(*'▽')

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝顔の双葉出でけり青き空

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

片恋の女ひつそりと片蔭

作者名 かぬまっこ 回答数 : 8

投稿日時:

富士の山冠雪でこそ日本一

作者名 秋恵 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『向日葵の二三本ごと結わきけり』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ