俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ひまわりが向日葵となる真昼間

作者 よし造  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

向日葵には、真昼間の太陽がふさわしいといつも思う。
その時刻、向日葵は太陽と真向かう。

最新の添削

コメント

回答者 香田

よし造さんの俳句を拝読しました。
皆さんがおっしゃっているように、子供から大人になるとも詠めましたが、ひらがなから漢字になったことで、しゃきっとした気合いのような意気込みのような様子も感じられました。面白い句ですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、香田さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ひまわりが向日葵となる真昼間」の批評

回答者 白南風と黒南風

句の評価:
★★★★★

私は「ひまわり」は小さめの子どものひまわりで、「向日葵」は大人のひまわりだと思いました。
ひまわりが成長していく様子を、表記で表したのかなと思いました。

点数: 2

添削のお礼として、白南風と黒南風さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひまわりが向日葵となる真昼間」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。よし造様、いつもお世話になってます。

御句、とてもいい感じなのですが、一つ引っかかるところがあります。ご自身のコメントで、「その時刻」とおっしゃっていますが、これは私は、「単なる」正午と思っていました。それでも趣のある句だと思うのですが、もしかして、「その時刻」は、終戦記念日の黙祷の時刻とかを暗示しておられますか?

普段はそれぞれに活動をしている日本国民(ひまわり)が、その日だけは一つの考えのもとに揃ってその時刻に首を垂れる(向日葵)。そんな景をお詠みであれば、これはすごいと思いました。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひまわりが向日葵となる真昼間」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句拝読しました。
これは面白い措辞ですね。
真昼間になって太陽が高くあがり、いよいよ向日葵が太陽に向かって咲き誇り始めることを「ひまわり」が「向日葵」になると表す措辞。面白いです。

また古語で「人となる」という言葉が一人前になるという意味を表すように、白南風やさんがおっしゃるように、一人前の向日葵になっていくという味わいもあって、深みを感じました。勉強になります!!

原句そのまま楽しませていただきました!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

ひまわりが向日葵となる灼熱夢

回答者 ダック

句の評価:
★★★★★

よし造様
こんにちは。好きな句です。暑い最中幻であっても実際に見たのだと言い切ってみたいなと思いました。「となる」がまだかえる余地あると思いますが。

点数: 1

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

向日葵の日に向かいたる真昼間

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

私も白南風や様と同じく「一人前になった」と受け取りました。
違うのですね・・・

ところで、
向日葵(他の植物も)は、咲いたら太陽の方を向かず、一方向固定となります。
(そして成長途上では大体の植物が光の方を向きます)
なので「ひまわりが「向日」葵となる」の「向日」の部分だけを恣意的に捉えるのが、余計に難しいのですよね・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひまわりが向日葵となる真昼間」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

よし造様、こんばんは。
向日葵は好きな花ですが、先日、朝八時頃でしたか、道路脇の向日葵畑を見ると、何百とある向日葵の花が、皆んな一斉に東のほうを向いていて、不思議に感じました。真昼間だとすると、どうなるんでしょうかね。上を仰ぐわけですかね…午後は西を向くんですかね…
今年まだ、咲いているうちに、確かめたく思いました。

御句ですが、他の方がご指摘のように「ひまわり」が「向日葵」になってゆく、成長のようで面白い句だと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひまわりが向日葵となる真昼間」の批評

回答者 白南風と黒南風

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました。
「蒼い」というのは、どこか傷んでいる「青」を表しているそうです。
私が10年ほど前に広島に修学旅行に行った際、被爆した方のお話を聞きました。
その方は原爆が落されて、気絶し、起きたときは空を見ていたそうです。
では、
・亡くなった方も同様に最後に見た風景が青空だったら
・亡くなった方が現在蝶として生まれ変わったら
・蒼い蝶として生まれ変わって、青空を舞っていたとしたら
と様々なことを考えて、この上五、中七を選びました。
添削ありがとうございます。またよろしくおねがいします。

点数: 1

添削のお礼として、白南風と黒南風さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひまわりが向日葵となる真昼間」の批評

回答者 ダック

句の評価:
★★★★★

よし造様
今晩は。「虹を・・」にコメント頂き有難うございました。
御句ですが、私は何も考えずにそのまま受け取りました。その方が分かり易い気がしたからです。

点数: 0

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

如月や子のやまし顔お経響く

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

ワンピース着ればうきうき春戻り

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

釜揚げしらすにミクロンの海老二尾三尾

作者名 かこ 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ひまわりが向日葵となる真昼間』 作者: よし造
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ