俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

しばらくは風鈴はづし七回忌

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

せめて今宵は静かに。

最新の添削

「しばらくは風鈴はづし七回忌」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。
久田しげき様、いつも勉強させていただいております。

御句、俳句らしい、しみじみとした情感が感じられて、とても好ましく思いました。レベルが違う気がしました。

ずっと昔、家で祖母の法事を行なったときに、父から風鈴を外せと言われた記憶がよみがえりました。

なお、げばさんのご懸念は私もわかりますが、ここは十分にこの季語の持つ季節感、情感が活かされていて問題ないと思いましたよ。

しっとりとした良句を有難うございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「しばらくは風鈴はづし七回忌」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

御句拝見しました。
七回忌の故人をしのぶ気持ちがしのぶと書かずに表せること、勉強なります。

ちなみに、季語はしばらく外されますが、これは十分季語としとの強さは保たれるのでしょうか?いつも季語の強さ弱さを問われるので、ちょっと気になりました。

法事といえば夏の実家を私も思い出します。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

濡れた髪塩素もかおるホームルーム

作者名 煉獄千寿郎 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

芋煮会ロツテルダムのみづうみに

作者名 げばげば 回答数 : 11

投稿日時:

きらきらと星を汲みたる春北斗

作者名 あらちゃん 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『しばらくは風鈴はづし七回忌』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ