俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

人熱れぽつんとひとつ白日傘

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日傘の句を詠んでみました。みなさまのコメントいつも勉強させていただいています。私情でなく、詩の心をもって、俳句を勉強していきたいと思います。いつもありがとうございます。

最新の添削

人熱れぽつんと白日傘浮かぶ

回答者 イサク

こんばんは。

景はわかります。
中七「ぽつんと」とあれば「ひとつ」は当たり前の説明ですね。
その三音を他の描写に使いたいです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「人熱れぽつんとひとつ白日傘」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

いつもコメントありがとうございます。
「後朝の〜」はそう、わざと忘れてます。
意図が伝わり嬉しい!ゾワっとしていただければなお嬉しいです^_^
ご指摘のように「日傘」を後ろに持ってきた方がより(嫌な)存在感が増しますね。
自分で思い付きたかったです。

こちらの句は殺伐とした駅ナカとかでしょうか、人いきれの中にハッとするような白い日傘。
丸善に置かれた檸檬のような、爽やかな異物ですね。

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

人熱れぽつんとひとつ白日傘の批評

回答者 三日酔いの防人

句の評価:
★★★★★

げばげば様、こんばんは。
人熱れと忘れ去られた白日傘の情景は秀逸ですね。
一点、中七の『ぽつんとひとつ』に引っかかりを感じました。
人熱れポツネンと白日傘かな
とご提案致します。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

干したシャツ冬日に揺るる結跏趺坐

作者名 おつね 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

影もまた壁に威をなす臥竜梅

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

南北の畝のまつすぐ葱畑

作者名 竜子 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『人熱れぽつんとひとつ白日傘』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ