俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

貸ボート緑陰深くなりにけり

作者 卓鐘  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夏の湖で詠もうとしたんだけどこうなっちゃった。

最新の添削

貸ボート緑陰深くなりにけりの批評

回答者 三日酔いの防人

卓鐘様、こんばんは。緑陰素敵な季語ですね。
イサク様、同様この季重なりは許容できかねます。
ボートを連想させる、オールや櫂などはいかがですか?
個人的には、中七『緑陰深く』に違和感を感じました。緑陰という言葉で深さは出ているかと思います。
現句を尊重し、
櫂の止む緑陰深くなりにけり
とご提案致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「貸ボート緑陰深くなりにけり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

御句、涼やかな句ですね。
貸しボートといい、缶コーヒーといい、一語で光景が見えるのが、とても効率よくて勉強になります。そのおかげで、緑の深まる湖?がゆったりと描写できる。うーん、勉強します!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

貸ボート湖水は碧くなりにけり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

登山駅の句ではスルーしていた(というかセーフと判断した)のですが、
さすがにこちらの季重なりは少々気になりますね。
構文上も、主な季語「ボート」、主役「緑陰」となってしまっています。
さて、どっちを本命の主役にしましょうか・・・

湖を「湖」と言わずに、回りくどくもなく表現できているのは良いですね。
でもどちらかの季語を削ると、私の腕では出さざるを得ません・・・うーん。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

貸ボート緑陰深くなりにけり

回答者 黒徹

句の評価:
★★★★★

お世話になります。
いつも勉強させて頂いています。

情景が分かるとてもいい句ですね!
縁陰なんてこんな言葉は思いつきません!

点数: 0

添削のお礼として、黒徹さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花冷の部屋に積まれしダンボール

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

銀輪に積む夕刊や風薫る

作者名 腹井壮 回答数 : 7

投稿日時:

春眠や車窓にうつる跳ねた髪

作者名 やまの はるか 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『貸ボート緑陰深くなりにけり』 作者: 卓鐘
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ