俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

枯れ葉見て生の理見極めり

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつも様々なコメントをいただきありがとうございます。勉強になります。

さてこの度の句ですが、枯れ葉を見て、生きとし生けるもの、動物も植物も、その生死の理は皆同じ、やがて自分も例外なく土くれになることを改め悟らされ詠んだものです。

尚、駒川義輝はこま爺に変更しました。

最新の添削

「枯れ葉見て生の理見極めり」の批評

回答者 なおじい

こま爺さん、こんにちは。
私も改名しました。私は逆に、「じい」から普通の名前にしました(笑)。よろしくお願いします。

さて、御句拝読しました。いるかさんがおっしゃっていますが、わかるのですが「生の理(ことわり)見極めり」とは、俳句としてはちょっと哲学的すぎるのではないかと。
枯葉のどんなところを見てそう思ったのを詠めば、読者のほうで生のことわりを感じてくれると思いました。

・土となり次を育てる落葉かな

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

朽ちてまた腐葉土なりし落葉かな

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは
俳号を改名されたのですね
他の方もですが〇〇爺さんと呼ぶときに内心「先輩に対して失礼ではないか」ひそかにビビってます(笑
#俳号なので問題ないと思ってますが、、

さて、御句ですがまさに枯葉から生物の死生観が感じられました
ただ、少し理屈っぽいかな、とも思いましたのでコメントにある土に還る様子を光景として詠ってはどうかと思いました
今後ともよろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

渡り鳥空に見えざる水尾いくつ

作者名 よし造 回答数 : 4

投稿日時:

紫陽花や見ると言ふより見上げたる

作者名 シゲ 回答数 : 2

投稿日時:

辞めようか桜舞い散る病院を

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『枯れ葉見て生の理見極めり』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ