俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

巻き戻せぬ時計の針や春の暮

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

コメントお願いいたします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「巻き戻せぬ時計の針や春の暮」の批評

回答者 ハオニー

白井さまのお答え、当たっています

それでは、最初の句を一度振り返ってみます
巻き戻しきかぬ月日や春の暮

これだと、この句の大半が説明に消えています
「巻き戻しきかぬ」の9字が説明で、月日は映像とは言いがたいものです
春の暮も具体的な映像ではなく時間情報、春の暮の頃を示すものです

映像化しないと読み手の心に響きませんが、説明と曖昧な言葉ばかりで音数(字数)が足りないのです
だから、説明しすぎてはいけないのです

「巻き戻せぬ」は確かに説明の言葉ですが、巻き戻せないものによっては、きちんと映像になるのです

この句はそうした意味では、私の用意した正解のうちの一つです

巻き戻せぬ時計の針や春の暮

「時計の針を巻き戻す」という動作は、きちんとした映像となります
実際に時間は巻き戻せませんが、「時計の針」なら巻き戻せます

こうなってくると、春の暮という季語がいいですね
「時間が過ぎたことに後悔している人が、春の暮の光景を見て焦っている」
そんなシナリオが見えてきます

どうやら、かぬまっこ様は私が何をさせようとしているか、きちんとお分かりになっていたようですね
だから、私の返事を見る前から「正解」とおっしゃったのでしょう

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

悪評の小見出し飛ばす冬の風

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

草笛は人それぞれの音色あり

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

ぶらんこに揺られて未だ日は暮れぬ

作者名 イサク 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『巻き戻せぬ時計の針や春の暮』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ