俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

半夏雨剥げはしまいか白ペンキ

作者 登盛満  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

強い雨が降り続いています。

最新の添削

「半夏雨剥げはしまいか白ペンキ」の批評

回答者 緋夢灯

登盛満さま、こんばんは!

本日は「キセキ」へ御批評と、提案句もして頂き、誠にありがとうございます!
私も東北出身ではないですが、球児達の思いを知るほど更に応援したくなります。
「どのチームも負けて欲しくない」と優しい登盛満さま、私も同感です。
仙台育英の監督も、全ての球児達を讃えてくださいと仰っていましたし、本当に只々どの球児にも拍手を贈りたいです。

さてさて、こちらの御句、半夏雨も、はげあめも、お恥ずかしながら存じませんで、勉強になります!
調べたところ、最近の半夏雨は被害が甚大とのこと。
今夏も線状降水帯など、異常気象による災害が多かったですし、今後季節の変わり目も、天候は要注意ですね💦

殺伐とした感ある半夏雨なので、はげと掛けたり、ペンキの心配で終わるくらい微笑ましいのが丁度いいなあと感じました。
半夏雨という上五の緊迫感から、中七からの安心感の対比が上手い御句ですね!

本日は素敵な「芋煮会」の御句と出会い、同時期に高校野球の句を投稿できたこと、光栄に思います。
ありがとうございます!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、緋夢灯さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

剥げかかる白いペンキや半夏雨

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

駄洒落俳句になってしまっておりますが・・・(頭韻?)
駄洒落?抜きだと、上五の季語が、雨ならなんでもいいような感じになっておりますね・・・(「五月雨剥げはしまいか白ペンキ」でも句意はさほど変わらず・・・)

中七下五に風景を出せば、季語の季節感が出るのではないでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

半夏雨乾く間もなきベンチかな

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。登盛満様、いつも勉強させていただいております。
拙句「夕立、水やり」ご評価有難うございました。励みにして精進します。

ハゲみ、と言えば、御句の「半夏雨」、初めて知りました。半夏生は知っていましたが半夏雨もあるのですな。勉強になりました(あまり使わないですが)。
そして、「剥げはしまいか」と続けたのは確信犯ですね(笑)。

提案句、白ペンキが剥げないか、と心配するのではなく、塗ったペンキが乾かないじゃないか、という心配にしてみました。ご笑覧ください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

半夏雨剥げはしまいか白ペンキ

回答者 黒徹

句の評価:
★★★★★

お世話になります。
初心者物ですが宜しくお願いします。
発想と季語の使い方はやはり上手いです。
勉強になります。
ただ語順がわるいような感じがしました。
【剥げまいか半夏雨への白ペンキ】

点数: 0

添削のお礼として、黒徹さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

後口を西瓜の黒衣這い回り

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

凍鶴や惜別の地の北の海

作者名 かぬまっこ 回答数 : 2

投稿日時:

一条の泉と戯れの金魚

作者名 孫春艶 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『半夏雨剥げはしまいか白ペンキ』 作者: 登盛満
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ