俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

入学の子ら通う路掃き清め

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

家の前は通学路。新入学の子供たちが気持ちよく登下校できるように、毎朝(ではありませんが)掃除して水を撒くようになりました。

最新の添削

通学路掃いて入学児を迎う

回答者 秋沙美 洋

なおじいさん、こんにちは。

素敵な「朝活」ですね。
僕も最初、児童達が道を綺麗にしているのかと誤読しました。
やはり作句者の意図は誤解なきようしっかり表現したいので、提案句のような形としてみました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

入学の子の通る道掃き清め

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

工夫は随所に見受けられます。

助詞の省略、言葉の選択が少しうまくいっておらず、以下のような誤読の可能性があります。
・入学の子ら(が)通う路(を、自分たちで)掃き清め(る)
これはこれで、別の意味の良い風景ですね。

俳人としては誤読されるのも・・・というわけで、誤読の理由となっている部分を少し修正させてください。
本当は「通学路」としたいのですが、季語「入学」と噛み合いませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

独り身や六時一間の月灯り

作者名 福寿番 回答数 : 1

投稿日時:

背の高き浴衣の男乗り込めり

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

厳しき遺言状やソーダ水

作者名 三日酔いの防人 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『入学の子ら通う路掃き清め』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ