俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

プロポーズノーしか言えず扇風機

作者 恵寿  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

句意)扇風機は首を左右しか振れないのでプロポーズされても
   例え「イエス」であっても「ノー」しか言えない悲しさを詠みました

俳句初めて2日目です 川柳調な俳句のような気がします 
俳句ぽっく詠むにはどうしたらいいですか? 添削をよろしくお願い致します

最新の添削

求婚の僕の目の端に扇風機

回答者 雨々

他にもご指摘があったとおり よくあるタイプの句だと思いました。
あまりにも見たままなのですね、だから川柳っぽいのかもしれません。

なので ここでは添削ではなく 同じシチュエーションで俳句っぽく作ってみました。

プロポーズをしている僕の目の端に首を振っている扇風機が映った、
これはフラれるかなー、汗
…これを 敢えて首を振るという動詞を使いませんでした。

俳句って、川柳よりも読み手に想像力を働かせて楽しんで貰うというテクニックもあるとおもうんです。
もちろん 見た通り、写生の句というのが一番というのが定説のがようですが
川柳は 笑いや揶揄、皮肉、自虐などを かなりつまびらかに言うところが面白いのかな、と個人的には考えています。

点数: 4

添削のお礼として、雨々さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

告白に冷や汗たらり扇風機

回答者 腹井壮

この添削道場ですでに

鬼嫁にイエスと言わぬ扇風機

こんな感じの句が発表済みですので 首を降り続けている→答えはノー の発想から離れたいと思います。

冷や汗も季語じゃないかとのご指摘があるかもしれませんが、汗に季節感があっても冷や汗に季節感があるとは思えませんでしたので季重なりにならないと判断しました。

俳句と川柳を厳密に区別する物差しはありません。

作者がこれは俳句といえば俳句、これは川柳といえば川柳です。

ただし動詞の数を多くすれば川柳で少なくすれば俳句らしい見た目になります。

点数: 3

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

首振りの扇風機止め誓う愛

回答者 三日酔いの防人

恵寿様今晩は。私の持論ですが、俳句はまず季語ありきだと思います。その季語をダイレクに詠むのか、付かず離れずの距離で詠むのか、取り合わせて詠むのか、いずれにしても季語を感じさせることが重要だと思います。解りづらく取り留めのないはなしですみません。

点数: 2

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

ノーとしか言えぬ空気や扇風機

回答者 ハオニー

扇風機のイメージで締めくくるというのは、季語である扇風機のイメージを使おうとした意図は見えます
ただ、扇風機が横に首を振る様子を、何かにつけてノーという意思表示の俳句はけっこう見ますね
上手い手直しの句ばかりなので、私はわざと「空気」とかいってユーモアに走ります
これぞ私っ!(

動詞の数を減らせば俳句になる、という意見ですが...
俳句は動詞1つがかっこいい、多くて2つ
これが失敗しづらい方法です
動詞3つ4つ使うとせわしなさが一句の中に出来てしまい、何を伝えたいのかよく分からなくなります
俳句は物に思いや状況を託すため、不要な動詞で説明するのはNGです

それが、俳句と川柳の差ではないかと思います
ちなみに私、読み手が川柳だと言えばそれは川柳だという、俳人らしからぬ弱腰の姿勢です
反面教師にしていただけるとありがたいです

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初市や引かれる牛に我重ね

作者名 よした 山月 回答数 : 3

投稿日時:

青臭き理想を吐けば春の山

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

まづ塩で食ふてみるかな今年米

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『プロポーズノーしか言えず扇風機』 作者: 恵寿
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ