俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

黒日傘閉じて合掌母逝けり

作者 村山陽子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

数年前の暑い時を詠みました。宜しくお願い致します。

最新の添削

「黒日傘閉じて合掌母逝けり」の批評

回答者 松田まさこ

「黒日傘閉じ」はとても良いと思います。
下5の「母逝けり」はまさに今亡くなったように感じます。一周忌とか母墓前とか詠んだ方がこの句には合うと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、松田まさこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「黒日傘閉じて合掌母逝けり」の批評

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

碧さま、はじめまして。添削、批評などおこがましい初心者ですが、御句が印象的だったので、感想を述べさせていただきます。まず、季語「日傘」の色を限定したことで生じる情報量の多さに驚きました。弔事用の日傘とすぐわかり、墓園か火葬場、納骨堂といった場所の、喪服姿の中年女性がはっきりと目に浮かびました。ですから中七の、強い日射しを遮る日傘を閉じ、合掌するという動作には、母親の死を受け止め、自分が一歩踏み出す覚悟のような、決然としたものを感じました。的外れな解釈であれば申し訳ありません。でも、私には厳かで上品な句と感じられ、とても心に響きました。

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

「黒日傘閉じて合掌母逝けり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
碧様、いつも勉強させていただいております。
御句、心情も情景も強く共感しました。
最近はUVカットの関係で日傘とはいえ黒も珍しくないですが、この句の場合はまさに弔事。日傘をさすほどの炎天でもわざわざ閉じて合掌する相手は誰だろう?そうなのか、お母様が亡くなったのか…。
ストーリーを感じました。バックにちあきなおみさんの「喝采」が流れてきました。

添削として

黒日傘閉じて合掌母の墓

みたいなことを一旦は考えましたが、墓参りまでいかない、ご葬儀や四十九日とかの、まだお母様の面影が色濃く残る段階かなと。

素敵な句を有難うございました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

黒日傘母の訃報を伝え聞き

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

碧さん、こんにちは。

状況がよく分かりません。
「母逝けり」から、たった今お母様が亡くなったかのようなニュアンスです。しかし慌てふためく様子もなく、「黒日傘閉じて合掌」しているだけ…ずいぶんドライな印象を受けます。
そもそも、母が死ぬか生きるかの状況で日傘を差しているという状況がよく分からず…。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

黒日傘あの夏に母は逝きけり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「り」は完了を表す助動詞なので必ずしも間違いではありません。
たしかにこの句の流れでは「母逝けり」がひどくあっさりしている感じはありますが、身近な人が旅立った時に憑き物が落ちたように力が抜けることもありますので、そういう表現かな・・・と。

前にもお伝えした通り感情主体の句は手直しが難しいです。提案句の「夏」は季語には弱いので、季語は「日傘」のままです。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

テレビより妻の顔見る炬燵かな

作者名 和光 回答数 : 2

投稿日時:

運動会赤子お守の筋肉痛

作者名 佐渡 回答数 : 2

投稿日時:

春の雪コスメ売り場の待ち合わせ

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『黒日傘閉じて合掌母逝けり』 作者: 村山陽子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ