俳句添削道場(投句と批評)

拓也さんの添削最新の投稿順の2ページ目

「山茶花の咲けば亡き父庭にをり」の批評

回答者 拓也

添削した俳句: 山茶花の咲けば亡き父庭にをり

猫山竹さん、おはようございます
焚き火の火が付くか付かないかの、ギリギリの状況が
生きるご添削ありがとうございます。
焚き火、難しいですよねー。

この間、ホトトギス系の句会に行ってきたんですけど、山茶花が兼題で結構、多くの人が、青空に向かって上へ上へと咲くイメージの句が多い感じでした。

お父さんのことを想われて、とても優しい句ですね。
心を静かに灯して頂いて、
心が温かくなりましたよ。

点数: 1

「まづ塩で食ふてみるかな今年米」の批評

回答者 拓也

添削した俳句: まづ塩で食ふてみるかな今年米

洋さん、こんばんは
義経、弁慶、いい感じですね!
ありがとうございます。

僕とこも美味しいお米を頂きまして、確かにお米、
塩だけでも美味しいですよね。
まづ塩、の、まづがすごい、いい感じで効いてますね。

点数: 0

「寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴」の批評

回答者 拓也

添削した俳句: 寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴

こんばんは。
白菜の句のご添削ありがとうございました。
白菜=どことなく脇役(笑)
という句意が生きました。
ありがとうございました。

呼吸に合わぬ、というご表現、巧いですね!
その行動の瞬間の捉えられ方が巧みですね。

点数: 1

「凸凹は美味し姉妹の蜜柑評」の批評

回答者 拓也

添削した俳句: 凸凹は美味し姉妹の蜜柑評

こんばんは。
白菜の句、とてもユニークで楽しいご添削ありがとうございました。
確かに鍋、みんなで楽しいもんね。

上五の視覚的な面白さと、
蜜柑評、というご表現が
斬新ですね。
ミラクル俳句

点数: 1

「草の実をつけて帰りぬ老犬と」の批評

回答者 拓也

添削した俳句: 草の実をつけて帰りぬ老犬と

しげきさん、こんばんは。
僕の句のご添削ありがとうございました。
金木犀を写実的に描写することで金木犀の香りが生きました。ありがとうございます。

老犬とご表現された中に、
愛犬との大切な日々や思い出、様々なものが感じられ、良い句ですね。

点数: 1

拓也さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

白菜は名脇役や鍋料理

回答数 : 4

投稿日時:

一歩づゝ違ふ色待つ落葉かな

回答数 : 6

投稿日時:

火の付かぬ焚き火あきらめ煙草吸ふ

回答数 : 2

投稿日時:

窓開き出入り自由の木犀香

回答数 : 6

投稿日時:

冬蝶もその影もまた花を去る

回答数 : 4

投稿日時:

拓也さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

ここにしかないものは無い海の家

作者名 たーとるQ 回答数 : 3

投稿日時:

虫食いの葉の黄ばみたる秋旅情

作者名 鳥越暁 回答数 : 4

投稿日時:

龍天にオーケストラのティンパニー

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 5

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ