俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

鍵穴になかなか鍵が差しこめづ、、、。

最新の添削

「寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴」の批評

回答者 点徒

マシュマロの句 添削ありがとうございます。たしかにすっと入るリズムになりました。

御句の実感 よくわかります。焦れば焦るほど 鍵が入らない、、、。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、点徒さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
拙句「湯豆腐」の句にコメントと添削句ありがとうございました。ご指摘の通りですね。確かにダブってしまった句となりました。
御句ですが大御所が終止形+名詞ときているのでよろしいのでしょう。又、皆様のコメントにもその点を指摘している人いませんので私の独りよがりだと思います。
今後も誤ったご指摘をするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴」の批評

回答者 素一

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
よろしくお願いいたします。あるある事ですね。手と言うか指が悴んで…。
寒し夜では終止形寒しに夜が続いているようですが、それで良いのでしょうか?寒き夜やではないかと思いますが、ぶしつけなご質問です。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴」の批評

回答者 拓也

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
白菜の句のご添削ありがとうございました。
白菜=どことなく脇役(笑)
という句意が生きました。
ありがとうございました。

呼吸に合わぬ、というご表現、巧いですね!
その行動の瞬間の捉えられ方が巧みですね。

点数: 1

添削のお礼として、拓也さんの俳句の感想を書いてください >>

「寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

こんばんは、蜜柑の句の添削ありがとうございます✨ 蜜柑の句は蜜柑が中心となり楽しい姉妹のさえずりを引き連れてくる事を表現したかったので、実際の美味しさ如何は二の次的に詠んだ句でした。
美味しさを中心に詠んでも良いですね😃
御句鑑賞させていただきました。寒い日に早く家に入りたいのに手の動きが寒さで固くなっていてスムーズに合わない感じが非常に上手い表現で表されていると思います。

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

そうりさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

これはいいですね。似たような状況を読もうと思ったら、震えている手だったり、白くなった息だったりを描きたくなりそうですが、
「呼吸に合わぬ鍵の穴」上手いですねー。手が震えている様子や、急げば急ぐほど上手く挿さらない滑稽な姿などが鮮明に浮かび上がってきました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
スッと入らない時有りますね💦私は病院へアルバイトで行っていますが、病院の院長先生が午前六時から来るため、お茶を沸かしたりする為、私は午前五時近くから来ているので、この季節は、鍵を開ける時、真っ暗です。なので、小さなライトでも買えば良いのですが、鍵がスッとささらない事もしばしばございます。私事が過ぎました。申し訳ございません。そうり様の詠む句は私を癒やすような気が致します。そうり様の句が大好きなのは、私だけではないのでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

老齢の僧の説法山登り

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

超天変地異みたいな木の芽かな

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

明け方の梅雨冷え厳し昨日今日

作者名 田中喜美子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『寒し夜や呼吸に合わぬ鍵の穴』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ