俳句添削道場(投句と批評)

智泉 由紀子さんの添削最新の投稿順の3ページ目

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 智泉 由紀子

添削した俳句: 肩紐のずれたリュックや春兆す

添削ありがとう。励みになります。
今回の真綿、季語と知りましたが表現は大変わかります。
俳句は季語が大事な分面白いですが、難しいですね。
今後も投句しますのでお願いいたします。

点数: 1

「ハラハラと秒速5センチの桜」の批評

回答者 智泉 由紀子

添削した俳句: ハラハラと秒速5センチの桜

白ジェット、超初心者に二度目の添削を頂きありがとうございます。

超初心者の感想なのですが、陸花さんと同じ感じがしました。
ハラハラだけの表し方のほうが舞う感じが優雅に想像出来ます。

生意気な事を言いましたか、今後もよろしくお願いいたします。

点数: 0

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 智泉 由紀子

添削した俳句: 春立つや色を纏ひて風の舞ふ

添削ありがとうございます。
凡人に迄到達してないので、凡人になる前にこの様な句はダメと教えて頂き勉強になります。
今回の冬うらら、はじめは冬晴れでしたが、投句直前に変えました。
あまり考え過ぎす素直に詠みたいと思いました。
今後もよろしくお願いします。

点数: 0

「朧月またねと笑顔それ最後」の批評

回答者 智泉 由紀子

添削した俳句: 朧月またねと笑顔それ最後

短日の感想、ありがとうございます。
俳句超初心者のため添削は出来ませんが
私も同じ経験があり、お気持ちわかります。
同じ素材で私も一句考えてみます。

点数: 0

「一羽入り一羽いでゆく寒雀」の批評

回答者 智泉 由紀子

添削した俳句: 一羽入り一羽いでゆく寒雀

かこさん、短日の添削ありがとうございます。初めて投句して初めて評価していただいた記念すべき句です。

かこさんのこの句の奥深さに驚きました。

点数: 2

智泉 由紀子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

時刻表めくりて旅の日永かな

回答数 : 7

投稿日時:

照れ屋さん隠す少女の春帽子

回答数 : 1

投稿日時:

そこここにぱらぱらと散る沈丁花

回答数 : 2

投稿日時:

病室の母と内緒の桜餅

回答数 : 1

投稿日時:

初桜夫ゐてふらり一駅

回答数 : 2

投稿日時:

智泉 由紀子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

お正月ミッキーミニーの腕まくり

作者名 中トロ 回答数 : 1

投稿日時:

平成の最後の梅雨や始まりて

作者名 白井百合子 回答数 : 5

投稿日時:

夕焼けやただ一匹の金魚鉢

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ