俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朧月またねと笑顔それ最後

作者 森本可南  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

友人と、じゃあ、またねとわかれたのに、最後になってしまった。

最新の添削

「朧月またねと笑顔それ最後」の批評

回答者 智泉 由紀子

短日の感想、ありがとうございます。
俳句超初心者のため添削は出来ませんが
私も同じ経験があり、お気持ちわかります。
同じ素材で私も一句考えてみます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、智泉 由紀子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朧月またねと笑顔それ最後」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは。お世話になってなってます。
私としては、「さいご」の漢字が「最後」ほうでよかったと思い思います。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「朧月またねと笑顔それ最後」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

森本可南さん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
春の夜のコメントありがとうございます。
春の夜の季語を詠みたかったので水面に映るさくらを入れると季重なりとなり白くと意味不明な句になりまいした。
御句
良いと思いますが三段切れかな?
良い案が浮かびません。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

離れへの門灯暗く虫の声

作者名 輝久 回答数 : 2

投稿日時:

てのひらに色を染めしや冬菫

作者名 あつこ 回答数 : 2

投稿日時:

一本の葱を引き抜く日暮れとき

作者名 竜子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朧月またねと笑顔それ最後』 作者: 森本可南
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ