俳句添削道場(投句と批評)

感じさんの添削最新の投稿順の2ページ目

「旬の時季だけ開ける牡蠣専門店」の批評

回答者 感じ

添削した俳句: 旬の時季だけ開ける牡蠣専門店

こんばんは🌇お世話になります。
さて、御句。
率直に、広告文のような気がします。
切れを入れてみました。
・旬来たるいざ灯を点す牡蠣の店
「灯」は、「ともす」ものと言われればそうですが、、
宜しくお願いします。^_^。

点数: 2

「夢あまた散りて生まるや桜魚」の批評

回答者 感じ

添削した俳句: 夢あまた散りて生まるや桜魚

こんばんは🌇お久しぶりです。
拙句にコメント頂きありがとうございました。
水切り、、色々あるんですね。
御句。
どこか、「じゃんけんで負けて蛍に生まれたの」があたまをよぎりましたが。
的はずれ、かも知れません。
今後とも宜しくお願いします。

点数: 1

「春立ちて行列延びるカレー店」の批評

回答者 感じ

添削した俳句: 春立ちて行列延びるカレー店

こんばんは🌆いつもお世話になります。
拙句「水切り」にコメント頂きありがとうございました。
私は料理不得手で、「水切り」といえば、川のものだと思いこんでました。
さて、御句。
立春と、列がならぶ、との因果ですが、ありと言えばあります。が、私はさほど気にはなりませんでした。
しかし、列を横から見るのではなく、「遠近法的」に捉えるのはどうでしょう。
・立春や後より見ゆるカレー店
・立春や後よりかすかカレー店
(後=あと、最後の意。最後、では中八に)
でも、あと、と読むと、意味がとりにくいですね。
中途半端なコメントでした。
よろしくお願いします。

点数: 1

「春雷や目覚む女の視床下部」の批評

回答者 感じ

添削した俳句: 春雷や目覚む女の視床下部

再訪です。
専門用語の使用についての(おそらくの)N先生の考えは、次のような事かと。(私もそれに準じてますが)。
・医学用語を含め、専門用語、どんどん使ってもいいけど、読者がしらべたら、(一義的に)意味が分かるものにしない、ね。と。
    
私も、俳句道場?の「トマト」のときの、秀作で

・僕は場面緘黙(かんもく)症ミニトマト
            草夕感じ
投句した原句には、()ないの、読みは私は付けてませんでしたが、掲載のときには、ついてました。
まあ、つまり、調べやすいさと言う配慮からでしょう。
句意が分かると言う点からしたら、率直に「視床下部」は、説明が複雑で、機能も多用で、「一義的」に一般の人が、機能を特定するのは、難しいかと思われます。
しかし、病気名とか医学用語を使っている句はしばしば見ますので、いろいろチャレンジされたらよいかと思います。
よろしくお願いします。

点数: 1

「髭ずらの夫の手の籠芹を摘む」の批評

回答者 感じ

添削した俳句: 髭ずらの夫の手の籠芹を摘む

再訪です。
「ぴょんぴょんツーっ」
でしたね。失礼しました。

点数: 1

感じさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

穴いでし蛇日輪に眸を閉じぬ

回答数 : 3

投稿日時:

石切りのとんとんとんと春夕焼

回答数 : 8

投稿日時:

水切りのとんとんとんと春夕焼

回答数 : 3

投稿日時:

冬の月湯船の揺るるフェリーかな

回答数 : 6

投稿日時:

うっすらと紅のつきたるマスクかな

回答数 : 9

投稿日時:

感じさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

父の日に父と呼ばれることもなき

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 8

投稿日時:

短パンが箪笥のにおい衣替え

作者名 天狗之面 回答数 : 0

投稿日時:

今日もまたハンガー落とす春烏

作者名 宮武桜子 回答数 : 14

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ