俳句添削道場(投句と批評)

佐渡さんの添削得点の高い順の4ページ目

「風薫る窯出しピッツァバジルの香」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 風薫る窯出しピッツァバジルの香

葉月庵郁斗さん!こんにちは!
こちらではひさしぶりです。
三段切れではないと思います。薫るは終止形と連体形は活用は「る」です。
ただ、バジルの香と香りがダブルだとどうかな?
青き皿(視覚)とか弾け音か灼ける音(聴覚)などはどうでしょうか?
歳時記に「南の風吹きて涼しきを申す」とあるから灼けるはだめか?
それとも涼し風と熱いピッツァ対比という考えもあるか?
・松杉をほめてや風のかをる音  芭蕉
・風呂の水溜まる音なり風薫る  行徳すみ子
よろしくお願いいたします。

点数: 3

「チューリップになりたいの吾子の夢」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: チューリップになりたいの吾子の夢

おかえさきさん!
こんばんは!いつもお世話になっております。
子供の感性にはびっくりしますね。
今朝のあさイチで俵万智さんが和歌で子供ことは生で短歌に出来ると言っていましたね。
提案句です。
・吾子の夢なってみたいのチューリップ
こんな感じでどうでしょうか?
よろしくお願いします。

点数: 3

「タクシーに愚痴こぼす客おぼろ月」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: タクシーに愚痴こぼす客おぼろ月

葉月庵郁斗さん!こんにちは!
お仕事お疲れ様です。
いろんな人がいるのでしょう。
・乗客に小言を言われ月見草
よろしくお願いします。

点数: 3

「キュッキュッと茄子が泣くの恋かしら」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: キュッキュッと茄子が泣くの恋かしら

めいしゅうさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
こんな俳句があります。
・ 採る茄子の手篭にきゅアとなきにけり   飯田蛇笏
よろしくお願いいたします。

点数: 3

「誇らしく天を指さす立葵」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 誇らしく天を指さす立葵

おかえさきさん!こんにちは!
再訪です。
げばげばさんやイサクさんのコメントからあらためて文法の本を読んでみました。
「や」は間投助詞とあり詠嘆・よびかけとなっていました。
切字「や」は一句を中断し、そこに焦点をかたちづくり、言外の意味と作者の気持ちを提示する。さらに語勢を強め、一句の全体のリズムを整えると書いてます。
・白魚や黒き目を明く法(のり)の網  芭蕉
「や」は主格をあらわす「が」の地位に置かれ、語勢を強める。
・菊の香や奈良には古き仏達     芭蕉
「や」配合を示す切字
「や」配合ばかりの一辺倒だった私は不勉強でした。
ひとつ知識が増えました。
おかえさきさんのコメントがなければ、配合の「や」しか知らなかったということで
感謝します。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

点数: 3

佐渡さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

わが余命俳句楽しむ蓮の花

回答数 : 14

投稿日時:

故郷をまるごと齧る夏休み

回答数 : 6

投稿日時:

夏休み机の上の時刻表

回答数 : 6

投稿日時:

鬼の居ぬ明るき職場夏休み

回答数 : 4

投稿日時:

人間の勝った負けたと沙羅の花

回答数 : 6

投稿日時:

佐渡さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

墨染めの雲に追われる夏燕

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

要望:褒めてください

耳までをすつぽり隠し冬帽子

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

凍返るノートの死ねの文字黒し

作者名 いくたドロップ 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ