俳句添削道場(投句と批評)

中村あつこさんの添削得点の高い順の5ページ目

「炎天といふ神ありや人静まる」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 炎天といふ神ありや人静まる

 こんにちは。
拙句西瓜にコメントありがとうございます。確かに葉の陰では昆虫みたいですね。
 でも、実際に作ってる人は、熟れ頃の実を烏等の鳥に突かれないように、葉とかを被せておくんですよ。
 私も大切に隠したものですからついついとでした。

点数: 2

「炎天といふ神ありや人静まる」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 炎天といふ神ありや人静まる

 再訪です。
又、実際より文芸ということ、忘れてました、

 炎天も後何度体験出来るかと思ったら、愛おしいですよ。

点数: 2

「向日葵や合宿はまだ再来週」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 向日葵や合宿はまだ再来週

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
拙句向日葵はこれからの方向への、決意と期待ですかね〜。
 連れ合いの介護は、親とは違いますよね。

 御句、合宿は半世紀以上前の夏を思い出させてくれました。
練習はきつかったけど、思い出は楽しいことばかりです。

点数: 2

「夏祭り吾子の三尺帯揺るる」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 夏祭り吾子の三尺帯揺るる

 こんにちは。
はじめまして。

 御句、とっても可愛いですね。見つめるお母さんの笑顔まで見えます。
子供も、孫も女の子がいないから、羨ましさも湧いてきます。

 俳句、そのものの添削はまだまだのべられません。

点数: 2

「かたつむり旅の行方を決めにけり」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: かたつむり旅の行方を決めにけり

 こんにちは。
拙句、紫陽花にご提案句を有難うございす。私の町内は老人ばかりで、空き家も多いんです。紫陽花か垣根からはみ出す程に咲いてました。

かたつむりを見てて、行先を決められた旅はきっと楽しいでしょうね。

点数: 2

中村あつこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

紫陽花の空き家守りて三年かな

回答数 : 10

投稿日時:

双子座に眼をこらす人着膨れて

回答数 : 3

投稿日時:

秋時雨再放送の時代劇

回答数 : 4

投稿日時:

リハビリへ一歩の朝や金木犀

回答数 : 4

投稿日時:

蜩やお隣さんは施設へと

回答数 : 6

投稿日時:

中村あつこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

焚き火台思い出擦り錆び落とす

作者名 岸本義仁 回答数 : 1

投稿日時:

せせらぎの鳥飛び去りて牡丹かな

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

倒木を越えてゆきけり秋出水

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ