俳句添削道場(投句と批評)

野花さんの添削最新の投稿順の2ページ目

「若葉風小さな恋のはじまりぬ」の批評

回答者 野花

添削した俳句: 若葉風小さな恋のはじまりぬ

柳の緑を言ってしまった作への添削、ありがとうございました。素人であることをひしひしと感じました。
(添削は割愛させていただきます)

点数: 1

「橋梁へ迫る糸柳の一枝」の批評

回答者 野花

添削した俳句: 橋梁へ迫る糸柳の一枝

緑を映してしまった作への添削、ありがとうございました。またひとつ勉強になりました
(勉強中ゆえ、添削は割愛させていただきます)

点数: 1

「サイエンスゼロ五七五で科学」の批評

回答者 野花

添削した俳句: サイエンスゼロ五七五で科学

添削のコメントを、ありがとうございました。確かにと納得しました、勉強します。
本当に初心者なので、手直しは割愛させていただきます。

点数: 1

「川柳の俳句の違い青嵐」の批評

回答者 野花

添削した俳句: 川柳の俳句の違い青嵐

はじめての投稿に添削くださり、ありがとうございました
励みにしようと思います
手直しなど初心者にはとても出来ませんので、割愛させていただきます

川柳と俳句の違い、私自身が知らないので、一番確かなのは「検索して」です、こう言います
ただ自分で検索してきて言えることとしては、
俳句=挨拶としての決まりごとがある
川柳=決まりごとは特に無い
かなと覚えました
ほんとに触り程度にしか調べてませんが、一応言ってみました

点数: 1

野花さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

母の日を迎える雨のカーネーション

回答数 : 3

投稿日時:

梅雨晴れや洗われたるシーツと空

回答数 : 3

投稿日時:

行く春や日に焼ける肌に柔い風

回答数 : 3

投稿日時:

堀割に緑を映す柳かな

回答数 : 2

投稿日時:

安くてもカーネーションに笑む母よ

回答数 : 1

投稿日時:

その他の添削依頼

バスをまつばぁばとぼくの手に落花

作者名 ヒマラヤで平謝り 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

回る寿司トロを摘まんで背伸びして

作者名 輝久 回答数 : 2

投稿日時:

向日葵や灼ける陽に耐え何想う

作者名 秋恵 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ