俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

母の日を迎える雨のカーネーション

作者 野花  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

はじめてこちらに投稿します
お邪魔いたします

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「母の日を迎える雨のカーネーション」の批評

回答者 ハオニー

はじめまして古株です←
俳句添削道場にいるのは長いですが、俳句歴は数年程度です

母の日のカーネーションを予約したハオニーです

感想を...
素直に描きましたね
それが出来る人は、気取ってばかりで素直に出来ない人よりも伸びるのが早いです
伸びるのが早いということは、俳句をより深くまで理解できる可能性があるということです

ひねくれものの私は1ヶ月くらい苦労しまして、今は俳句の奥深さを追究しています

とても悩ましいところは、母の日もカーネーションも季語であることです
これを季重なりといい、あまり好まれない技法です
そして母の日といったらカーネーションと、イメージが近いのです

どちらかの季語を諦めるのが真っ先に思いつく方法ですが、「母の日のカーネーション」とくっつけて母の日である必然性を出す高度な作戦もあります
高度ゆえにしくじると痛いのです
添削をしても季重なりだと指摘されるかもしれません
私は「母の日」がないとダメなんだと怖い顔と怖い声色で強気で言いますが(

雨にきりりと母の日のカーネーション

母の日の母は子供のことを思っているはずです
きりりと引き締まった表情でカーネーションを渡すのだろうか...
きりりと引き締まったカーネーションを渡すのだろうか...
と読み手に考えていただけるように推敲したのです

しかし「雨の」はいい選択でした
「濡れた」にしたら動詞が2つになるからあまり望ましくないと言っていました

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

撫子や母の日待ちて雨打たれ

回答者 殿

句の評価:
★★★★★

下五での破調や句またがりで調べが壊れ散文となっている印象。カーネーションという長い主語。そこで別名の撫子で詠んでみます。「撫子や母の日待ちて雨打たれ」

点数: 0

添削のお礼として、殿さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

名桜や今満開で誇らしく

作者名 白井百合子 回答数 : 3

投稿日時:

タラの芽を揚げるだけでもう満腹

作者名 森本可南 回答数 : 2

投稿日時:

ブランコを押すやふわりと金木犀

作者名 若草あやめ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『母の日を迎える雨のカーネーション』 作者: 野花
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ