俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

堀割に緑を映す柳かな

作者 野花  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

柳と水の取り合わせが綺麗かなぁと考えていて、柳川での川下りを思い出しました。
川の水の色が、柳のような緑色なのがいいなと感じて、そのまま言いました。

最新の添削

「堀割に緑を映す柳かな」の批評

回答者 ハオニー

当たり前を言わないように、沈黙は金です

映るものを映ると言っても当たり前です
堀割は水路ですから、水面に緑が映ってもごく自然なことです
だから私は「映す」は言いません

そして柳は緑だから不要かと思われます
そもそも緑も季語になり得るから怖いのです
しかし、「緑」と言わないと作者の意図が通じないと私は判断したので残します

これは「かな」を消すとまとまるものです
「かな」は2音あるので、そこを動詞の補強に用いれば6音も使えます
これは動詞に懸けるべきです

堀割へ緑覗かせたる柳

切れ字に翻弄されるより、動詞をうまく使う方が俳句の上達は早いです
私が切れ字よりも先に勉強したのは、動詞の選び方です
安易な選択、平凡な選択、理解不能な選択などを見極めるためなのです
これがベストな選択だと他人に思わせるのは難しいですが、少なくとも3割くらいの共感者は欲しいものです

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

夏近し浅間に揺るる露天風呂

作者名 鳥越暁 回答数 : 1

投稿日時:

秋の蝶同僚の治癒祈りけり

作者名 ドキ子 回答数 : 6

投稿日時:

三日月やフェンス越えねば届かざる

作者名 イサク 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『堀割に緑を映す柳かな』 作者: 野花
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ