俳句添削道場(投句と批評)

げばげばさんの添削最新の投稿順に並んでいます

「蝸牛伸びて縮んで一寸半」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 蝸牛伸びて縮んで一寸半

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。わたしも体長か進みか悩みましたが、いずれにしろおもしろい句だなという感想を持ちました。
わたしも先週かたつむり句ばかり詠んでいましたが、取り合わせばかりで、なかなか一物が弱く、観察に強くならないとなあ、とよく反省します。
ちなみにイサクさんの観察句は俳句ポストの蝸牛の回の一物がエグイほど秀逸で、私はしばらく一物には手を出さないな、及ばぬなと思うたのを覚えています。

https://haikutown.jp/post/result/other-thursday.php?k_no=274

また観察と戦っていこうとも思いますし、取り合わせを研ぎ澄ませていこうとも思います。ながなが書きましたが、俳句はおもしろいです。

点数: 1

「紫陽花の空き家守りて三年かな」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 紫陽花の空き家守りて三年かな

あつこんさん、ご無沙汰しております。
各所でのご健吟を確認してほっとしておりました。
自宅介護となりましたか。暑い夏、ケアマネさんなどにも最大限頼りながら、ひとりで向き合いすぎませぬよう。
季語や自然の変化がこころのやすらぎとなりますよう。

点数: 1

「黒塀の陰に紫陽花隠れをり」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 黒塀の陰に紫陽花隠れをり

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます💫

御句。あついので、隠れてるような感じに見受けたのかなあ、やさしい目線。

散文の報告の語順が少し気にはなります。
黒塀の陰に紫陽花がかくれています。

かな、を使ってみますか。

黒塀の陰にかくるる四葩かな

中七はまだいろいろ推敲できそう。いかがでしょう

点数: 2

「ミネラルの音秘かなるや紫陽花」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: ミネラルの音秘かなるや紫陽花

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。これは知識が前面に出た句の感じが出たような気がします。頭で知った知識を詩にまで昇華するのは難しいなあとわたしもよくやらかします。
こんなことを知ったけど、みんな知ってますか?の句になり、
こんなことを感じたけど、みなさんどう感じますか?の句になりにくいという意味でした!

最近植田ばかり見て紫陽花ゆっくり見れてなかったので、見にいこうと思います。

点数: 5

「紫陽花や医院は窓の広き部屋」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 紫陽花や医院は窓の広き部屋

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。佳い切り取りですねえ。窓が広いという描写だけで、いろいろな詠み手の気持ちを想像します。そういう気づきが大切ですよねえ。

「は」「部屋」は少し気になります。たとえば

病窓は広し紫陽花〇〇〇〇〇

こういう形で紫陽花に描写をさらに強める形もあります。
ハルシオン苦し紫陽花さびしさう/げばげば

こんな形です。まあ、わたしはいつき組なので、こういう形をよくとってしまいますが、句またがりが佳いか否かは賛否あるでしょうし、自己判断になりますが、
病窓は広し
でおさめられたら、まだやれることはありそうかも。

点数: 2

げばげばさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

さへづりの速さで傷の癒えゆけり

回答数 : 33

投稿日時:

手の甲に手の甲と書く春夜かな

回答数 : 35

投稿日時:

小刻みにひげの知らせか雨休み

回答数 : 8

投稿日時:

掃き清められし境内露涼し

回答数 : 7

投稿日時:

送り梅雨早足に視聴覚室

回答数 : 5

投稿日時:

げばげばさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

春近し可愛いペンション予約する

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

感染力強きマスクの蔓延す

作者名 いなだはまち 回答数 : 7

投稿日時:

星の数ほどある泉王府池子

作者名 孫春艶 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ