俳句添削道場(投句と批評)

なおじいさんの添削投稿の古い順の1130ページ目

「草取り中汗二割り増し蝉の声」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 草取り中汗二割り増し蝉の声

藤岡 瞳さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。ご自身でおっしゃっているように、汗と蝉が季重なりですね。でもそれを自覚なさっているのは大したもんです。あと草取りも重なっているのですが、もう二個も三個も同じですね(笑)。

季重なりは必ずしもいけないことではないようですが、やはり俳句季語は一つ、という原則を守りたいです。それならどうするか。簡単です。どちらかを諦める、というか、二つに分けるのです。
例えて言えば、「ステーキと鰻の蒲焼き、多すぎて一度に食べられません。どうしたらいいでしょう?」というご相談であれば私は、「2日に分けていただきなさい」とアドバイスします(ヒントになっている?)。

草取りで、汗で、蝉の声で三句詠めるはずです。

点数: 1

「けふの吾ひと日を老いぬ日向ぼこ」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: けふの吾ひと日を老いぬ日向ぼこ

竜子さん、こんにちは。
ご心配有難うございます。
体調は問題ないです。ただ、仕事を含め色々と忙しくなり、余裕がなくなってしまいました。

竜子さんのご健康とご健吟をお祈りします。

点数: 2

「花嫁の白きドレスや冬の梅」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 花嫁の白きドレスや冬の梅

竜子さん、がんばれ!

・紅葉も人にはただの枯葉かな

点数: 1

「心よりお待ちしてます寒昴」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 心よりお待ちしてます寒昴

おかえさきさん、こんにちは。
御句拝読しました。
温かいお言葉、本当に有難うございます。
先月、仕事がドドッと集中して時間的に余裕がなかったです。
でもそれも少し落ち着きましたので、またお仲間に入れていただきたく思います。
よろしくお願いします。

点数: 7

「思ひ出は生きる力に吾亦紅」の批評

回答者 なおじい

添削した俳句: 思ひ出は生きる力に吾亦紅

おかえさきさん、こんにちは。
コメント拝読しました。
この頃から、私のことを案じてくださっていたのですね。本当に有難うございます。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

さて御句、とてもいいと思います。皆さんおっしゃるように、心情を詠んだ句ですが、吾亦紅という季語の力で、その心情に形や色彩さえもが加えられた気がします。

このままでよろしいかと思いますが、せっかくですので一つ申し上げますと、「思ひ出」と文語調になさっていますので、

・思ひ出を生くる力に吾亦紅

と、「生くる」となさるのも一考かと存じました。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

なおじいさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

告白の浜に砂噛む春嵐

回答数 : 11

投稿日時:

物忘れあの世の寒さ一歩ずつ

回答数 : 31

投稿日時:

知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛

回答数 : 27

投稿日時:

終電を余寒と共に見送れり

回答数 : 26

投稿日時:

旬の時季だけ開ける牡蠣専門店

回答数 : 15

投稿日時:

なおじいさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

有休を家事にドラマに風邪籠

作者名 ゆっこ 回答数 : 7

投稿日時:

渡り鳥夕山陰の景となり

作者名 三男 回答数 : 4

投稿日時:

飯のシズル感みんなとキムチ鍋

作者名 めい 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ