俳句添削道場(投句と批評)

大江深夜さんの添削最新の投稿順の3ページ目

もつと季語の声を聴け

回答者 大江深夜

添削した俳句: 春宵や俳句嗜む数学者

どうもこんにちは。
中七下五に具体的な映像や音響がないのが苦しいですね。
五七五に季語を一つきゃとりあえず俳句になる。コツを掴めばそこそこ評価される句はできる。そこから脱する為の私の今年のテーマが「もっと季語の声を聴け」季語は色んな情報を発信していますので。別にあなたに命令している訳じゃありません。自分は迷ったらそこに戻るようにしています。

点数: 1

モニターに卒業証書五十路なり

回答者 大江深夜

添削した俳句: 画面越しの修了書我春めく

どうもこんにちは。
講座の修了おめでとうございます。画面に映る修了書と五十代の挑戦がなかなか読者の心に響きそうです。
季語を差し替えて少々脚色してあります。私だったらこう推敲してみるかと思った次第ですからあくまで参考程度に。

点数: 0

気動車の錆の糜爛や春の塵

回答者 大江深夜

添削した俳句: 気動車の糜爛ひっ掻く春の塵

どうもこんにちは。
十七音で自解されていた内容を読者に正確に伝えるのはなかなか難しいですね。
私の力ではこの添削が精一杯です。

点数: 0

「盆梅を座敷へ運ぶふたりして」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 盆梅を座敷へ運ぶふたりして

どうもこんにちは。ある程度の大きさがある盆梅であった事はわかりますが報告句以上の何がを感じる事はありませんでした。
もっと季語の声に耳を澄ませては如何でしょうか。

点数: 0

炬燵買ふ留学生の帰国かな

回答者 大江深夜

添削した俳句: 外人も嬉々として入る炬燵かな

どうもこんにちは。
確かに日本に住む外国人にも炬燵が人気との事。土産物としての需要もあるそうです。目の付け所が良かったと思います。ところで添削句は以前私が詠んだのですが先行句あるいは類想句がありまして自作とするのを諦めました。ですから参考程度にして下さい。

点数: 0

大江深夜さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

求婚の声裏返る雨水かな

回答数 : 2

投稿日時:

陽炎を追ふランナーの聖火かな

回答数 : 0

投稿日時:

マネキンの瞳の青し春の雨

回答数 : 4

投稿日時:

如月の東京やけに透きとほる

回答数 : 2

投稿日時:

大寒や煙を上ぐる半田鏝

回答数 : 3

投稿日時:

大江深夜さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

仲陽疾し時は待たずに力湧く

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

ひと粒の持病ぐすりや朝寒し

作者名 ちゃあき 回答数 : 5

投稿日時:

友の恋ともしき吾にも春よ来い

作者名 ぽもこ 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ