俳句添削道場(投句と批評)

山崎孝亀さんの添削最新の投稿順の2ページ目

「町一つ金木犀に抱かれり」の批評

回答者 山崎孝亀

添削した俳句: 町一つ金木犀に抱かれり

添削 ありがとうございました。
あちらこちらから金木犀の香りが漂ってくる様子が目に浮かびました。

点数: 1

山崎孝亀さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

秋空に米粒大の旅気分

回答数 : 2

投稿日時:

モクセイの香知りたるはボールペン

回答数 : 3

投稿日時:

現場にて廻りくる猫そっけなく

回答数 : 2

投稿日時:

隣家への柿の落ち葉も掃き納め

回答数 : 3

投稿日時:

水溜まり黄金色にせし秋時雨

回答数 : 4

投稿日時:

その他の添削依頼

微笑みが紺にしめなむ清水陰

作者名 みちのく 回答数 : 0

投稿日時:

今生の別れのやうに炬燵出る

作者名 イサク 回答数 : 3

投稿日時:

老夫婦梅ふくらんで仲をもつ

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ