俳句添削道場(投句と批評)

胡 秋興さんの添削投稿の古い順の21ページ目

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 胡 秋興

添削した俳句: 夕立や異世界行きのバスを待つ

かこ。様
こんばんは🌇
いつもお世話になりまして有難うございました🙇‍♂️
「雷雨」一句は、理解できなくてご迷惑をかけました〜申し訳ございませんでした。
これからもっと勉強しなければと思うのでした。
ご批判していただき誠に有難うございました🙏
また宜しくお願い申し上げます🤲

点数: 0

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 胡 秋興

添削した俳句: 夕立や異世界行きのバスを待つ

かこ。様
こんばんは🌇
いつもお世話になりまして有難うございました🙇‍♂️
「雷雨」一句は、理解できなくてご迷惑をかけました〜申し訳ございませんでした。
これからもっと勉強しなければと思うのでした。
ご批判していただき誠に有難うございました🙏
また宜しくお願い申し上げます🤲

点数: 0

「夏の月芋煮と米をループする」の批評

回答者 胡 秋興

添削した俳句: 夏の月芋煮と米をループする

武照様
こんばんは🌆
初めてましてどうぞどうぞ宜しくお願いします🤲
「雷雨」一句は、蛇口を比喩して確かに不全かなと思うのですが、ご指摘していただき誠に感謝致します〜
この道場の先輩どん太様がわたくしのこの一句をご指摘して、そしてご添削していただきました〜
つまり、「一閃の雷雨蛇口の開くごと」🌹🌹🌹
よくなるかな〜
ご意見あれば、どうぞお願い申し上げます🤲
また宜しくお願い致します🤲

点数: 1

胡 秋興さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

古書店の本に塵付く余寒顔

回答数 : 1

投稿日時:

立春や窓に囁く夜中雨

回答数 : 0

投稿日時:

一閃の雷雨や開く蛇口かな

回答数 : 3

投稿日時:

夜風と川道が知る涼み舟

回答数 : 1

投稿日時:

涼み舟漕がないコツや川の風

回答数 : 3

投稿日時:

胡 秋興さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

透明な針を閉じこむ薄氷

作者名 感じ 回答数 : 4

投稿日時:

箱根路の主役笑顔の四日かな

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

母の日やいつもと違う膳の数

作者名 シゲ 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ