俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

巻き戻せぬ顔の皺増え春の暮

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

シワの字間違っていました。

最新の添削

要らぬもの鏡に在りて春尽日

回答者 利尻

要らぬもの多いですよね

皺、シミ、たるみ、白髪といやになりますが
自分というものありますよね。(笑)

贅肉の場合は
要らぬもの姿見に在り春尽日
ですかね

点数: 2

添削のお礼として、利尻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「巻き戻せぬ顔の皺増え春の暮」の批評

回答者 ハオニー

実感のあるいい句ですね
これは私の予想していなかった、とても嬉しい答えです
俳句の大事なところを掴んでくれたのだなと、私はそう思っています

一つだけ悩めるところは「増え」です
「顔の皺増え」と言って「増えてしまったこと」に焦点を当てるより、「顔の皺」自体に焦点を当てた方がいいです

この説明が難しいなら...
これは「顔に刻まれた皺が巻き戻せない」と言えば十分です
顔の皺が減ることはなかなか起こりにくく増える一方なので、「増え」と敢えて言う必要はないと思うのです

顔→かんばせ
として、少し格調高くしてみました

巻き戻せぬかんばせの皺/春の暮

この取り合わせ、私は好きですし悪くないと思います

何より、私の伝えたかったことが伝わってくれたのだと嬉しいです
インターネット上の文字だけでは伝えるのは難しいと思っていましたが、うまく伝えるための方法を私も掴めました
ありがとうございます!

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「巻き戻せぬ顔の皺増え春の暮」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さん、こんばんわ。いつも御世話になります。ハオニーさんやかぬまっこさんから素晴らしいアドバイスを頂きましたね。そこで私からの意見を少々。確かに顔の皺にまで焦点を合わせたのはさすがです。でも音数が余ったので無理やり「増え」を挿入した感じがしました。以前も同じようなアドバイスをしたかもしれませんが「顔 言い換え」で検索すれば良いのです。「かんばせ」以外にも「面貌」「かおはせ」「かおわせ」等俳句に使いたくなる魅力的な言葉が出てきます。それともっと具体的に同世代の女性特有の美容のコンプレックスを露にしたほうが共感を得やすいと思います。ヒントは新聞や女性誌あるいはBS放送のCMによくある美容クリームなどにあるのでは。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「巻き戻せぬ顔の皺増え春の暮」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃分かる分かる❤巻き戻したいですね。でも、内容が春の暮という季語とあっているか…。夏井先生先生は「付かず離れず」と言っていますね。

🔷かんばせの皺深くなり春の暮

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ピノッキオの話の続き鯉幟

作者名 いなだはまち 回答数 : 6

投稿日時:

秋の日に待っていろよと蜘蛛が飛ぶ

作者名 めでかや 回答数 : 10

投稿日時:

着ぶくれて優先席に納まりぬ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『巻き戻せぬ顔の皺増え春の暮』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ